「Ninja Theory」

先日、80年代のB級ハリウッドアクションを彷彿させるモバイル向けF2P新作“Fightback”を発表した「Ninja Theory」ですが、新たに公式Twitterが新作開発に向けた人材募集を開始し、幾つかのLinkedin情報や募集サマリーから来る新作が“Unreal Engine 4”を用いたAAAタイトルではないかと注目を集めています。

これは、現在公式サイトで募集が行われているシニアデザイナーの要項に、標準的なAAAタイトルのリリース経験やシューティング、近接戦闘、ステルスメカニズムに関する経験、UE3とUE4相当のアニメーションスキルが求められていることに加え、テクニカルディレクターの要項にもAAAプロジェクトであることを示す記述や、過去のAAAタイトル開発経験が必要とされていることが確認できます。

また、DMCとVergil DLCの開発に参加したNinja TheoryのVFXアーティストDaniele Dinacci氏のLinkedInプロフィールには、習得スキルとしてUnreal Engine 3とは別にUnreal Engine 4が記載されており、Ninja Theoryが何らかのUE4計画を進めているのではないかと見られています。

情報元:NeoGAF, NeoGAF

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.