「Might and Magic X Legacy」

コアなファン達の直接的な開発参加を可能にする“Open Dev”企画が順調に進められている人気RPGシリーズ最新作「Might and Magic X Legacy」ですが、昨晩シリーズの公式Twitterがgamescom 2013のM&Mラインアップを知らせる予告イメージを公開し、“Might and Magic X Legacy”と“Might and Magic: Duel of Champions”、“Might and Magic Heroes Online”の3作品が出展されることが明らかになりました。

また、“Might and Magic X Legacy”の公式サイトではファンのフィードバックによる改善点や、幾つかの新ディテール、スキル強化/インベントリ/キャラクターシートを含むインターフェースなど、興味深い情報が報じられています。

  • Might and Magic X Legacyは挑戦的な経験を目指し開発が進められており、2種類の難易度が用意される。
  • 舞台となるAgyn半島は(グリッド方式ながら)オープンワールド世界で、世界の探索を愛するプレイヤーに多くのチャンスが用意されている。
  • 世界には小さなボタンで開く部屋や隠されたロケーション/アーティファクトなど、多数のシークレットが用意されている。
  • Arcomage(※ For Blood and HonorとDay of the Destroyerに実装されたカードゲーム)の実装を望む声が多く挙げられているが、当面はコアゲームプレイの開発に注力する必要があることから、当分の間“Might and Magic X Legacy”にArcomageは登場しない予定。
  • Freemageはエア魔法のマスターだが、別のスクールにも切り替え可能な柔軟性を併せ持つ。
  • 各キャラクターはクラス依存の特殊能力を取得可能で、Freemageは“Time Stop”の魔法が利用可能となる。
「Might and Magic X Legacy」
Dwarf Defenderのキャラクターシートとインベントリ
「Might and Magic X Legacy」
Freemageの紹介イメージ、キャラクターのステータスによる表情の変化も確認できる
「Might and Magic X Legacy」
Freemageのキャラクターシートとインベントリ
「Might and Magic X Legacy」
FreemageのスキルTier、ダガーはエキスパートまで
「Might and Magic X Legacy」
男性Freemageのアートワーク
「Might and Magic X Legacy」
ヒューマンFreemageのスキル制限、GMに到達可能なスキルは4種

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.