「Ubisoft」

先日、gamescomにて新IPの存在を示唆する出展ラインアップの発表を行ったお馴染みUbisoftですが、その後2種ドメイン“Fighter-Within.com”(参考:whois)と“FighterWithinGame.com”(参考:whois)の登録が発見され、来る新作ではないかと見られていた「Fighter Within」の公式ページがGoogleキャッシュ内に発見(※ 記事公開時点では確認可能)され、本作がどうやらXbox Oneの新型Kinectを利用した次世代対戦格闘タイトルではないかとの噂が浮上しています。

一時的に公開されたものをキャッシュしたと思われるページには、本作が驚く様な次世代グラフィックやリアルタイムの傷、汗やフェイシャル表現、エクストリームなアリーナ環境、先例がない精度のモーショントラッキングを特色とする旨が記されているほか、以下のようなディテールが確認できます。

  • ローカルとオンラインの対戦マルチプレイヤーが可能。
  • キックやパンチ、カウンター、投げ技、コンボ、必殺技など、対戦ゲームに求められる全てが盛り込まれている。
  • アリーナには、トーテムの収集やポジション取りなど、スキルだけではなく、戦略的な戦いを可能にする環境要素が用意されている。
情報元:Fusible, All Games Beta

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.