「Dice+」

今年3月のGDC開催時にご紹介したGame Technologiesのデジタルダイス「Dice+」が遂に発売を迎え、タブレット上の仮想ボードゲームを“Dice+”でプレイするカジュアルなTVCM映像が公開されました。

“Dice+”は、近接センサや温度センサ、磁場センサ、加速度計、ARMのマイクロコントローラーを搭載し、Bluetooth 2.1と4.0で利用可能な最新鋭の技術が詰め込まれた電子サイコロで、6面にはそれぞれ2億5,600万色表示が可能な数字も表示されます。(※ USBで充電可能)

「Dice+」

また、製品版には充電用のUSBケーブルやポーチ、説明書、バックギャモンを始めとするカジュアルなバンドルゲーム6本が同梱されており、価格は39.99ユーロ。日本への発送も可能で、送料の5ユーロを併せて44.99ユーロ(約5,950円)で購入可能となっています。

発売に併せて公開されたCM映像と、数本のゲームプレイ映像は以下からご確認ください。

新たに公開されたTVCM映像
カードゲームが楽しめる対応タイトル“Pirates”
キッズ向けの可愛い双六ゲーム“This Way Up”
情報元及びイメージ:Kotaku

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.