「Battlefield 4」

ベータテストの続報に注目が集まる「Battlefield 4」ですた、本日公式Blogが更新され、Commanderモードに関する具体的なディテールと、新たなQ&A情報が発表されました。

また、今回の更新に併せて未見のマップイメージを含むCommanderモードのプロトタイプイメージも登場し話題となっています。

■ Commanderモード全般に関する新情報

  • Commanderモードのプレイ中には、分隊ループとメインのCommanderアセットループからなる2つのエコシステム/ループが並行して機能している。
  • これら2つのループをベースに、戦場の兵士をサポートするアセットの基本的なパレットが利用可能となる。
  • この基本的なパレットには、スキャンを行う各種UAVとそれを妨害するEMP(ジャミング)、敵の巡航ミサイルに対し、着弾地点を指定し味方の安全な避難を可能にする警告といった機能が含まれる。
  • さらに基本的なパレットには、戦場において特に危険な敵の存在を味方に知らせる“High Value Target”(以下HVT)の指示機能も用意されており、司令官用のスクリーンには連続6キル以上を達成した敵プレイヤーの位置が情報として表示される。
  • 敵HVTプレイヤーを司令官が指示した場合、チーム全体にこのプレイヤーの所在地が45秒間に渡って通知される。
  • HVTプレイヤーの指示に伴うアラートは両チームに知らされることから、敵司令官とチームは指定されたHTVプレイヤーを護ることも可能となる。
  • HVTプレイヤーを仕留めた攻撃者には追加のボーナスが与えられ、被HVTプレイヤーは指定された45秒の間に得たキルにボーナスが加えられることから、両方のチームそれぞれが恩恵を受けられる可能性が存在する。
  • このシステムはGrand Theft Autoシリーズの手配度を星マークで示すシステムにインスパイアされた。

■ メインのCommanderアセットループについて

  • 主なCommanderアセットは、プレイヤーチームのオブジェクティブ確保によって得られ、オブジェクティブを失う或いは破壊された際には失われる。
  • 主なCommanderアセットには以下のような要素が含まれる。
    • 巡航ミサイル:マップの固定ポイントから巡航ミサイルを指示したポイントに向けて発射する。
    • 2タイプが用意されたマップスキャン:ビークルと歩兵をそれぞれスキャン可能で、使用時には味方チームのマップに敵ユニットが長時間ハイライトされる。
    • AC-130ガンシップ:複数の強力な武器で地上を支援するほか、マップの広い範囲をカバーするモバイルスポーンポイントとしても利用可能。

■ 分隊ループについて

  • 分隊ループは、前作のスペシャライゼーションに代わる新要素“Field Upgrade”に似たシステムで、司令官が得たスコアは4ポイントまで蓄積可能な分隊セットバーに供給される。
  • 分隊セットバーは、分隊ループで使用可能な分隊アセットのリソースとして使用され、分隊アセットには1から4ポイントまで異なる消費ポイントを持つアセットが用意されている。
  • 例:分隊セットバーを最大まで貯めた場合、4ポイント消費の分隊アセットを1度使用或いは、1ポイント消費のアセットを4回使用することも可能。
  • 分隊ループには以下のようなアセットが用意されている。
    • Squad Promotion(分隊プロモーション):分隊メンバーそれぞれが持つ固有のField Upgradeバーを上昇させ、次のアンロックを解除させる。(※ Field Upgradeのディテールについては過去記事を参照下さい、その1その2
    • Vehicle Drop(ビークルドロップ):Quad Bike或いはLight Boat(※ 指示した地形に依存)を配備。
    • Rapid Deploy(ラピッドデプロイ):分隊のスポーン時間を半分に短縮。
    • Supply Drop(サプライドロップ):味方ユニットの治療や修理、補給を行う大型のクレートを投下。

■ LevolutionとCommanderモードに関するQ&A情報から判明した新情報

  • 司令官が席を外す、或いは十分に仕事をしていないと感じられる場合には、チームの分隊長達が新しい司令官を選出することが可能。この選出は新司令官が選ばれるまで許可されないことから、罷免された司令官には自身の能力を証明する機会が与えられる。
  • 司令官としてプレイするには、サーバに司令官プレイ用のキューを出し、開始を待つ必要がある。このキューを待つ間にキャラクターの統計やロードアウトのチェックを可能にするオプションが検討されている。
  • Commanderモードは、現世代機と次世代機、PC、タブレットで利用可能。
  • Levolutionには、超高層ビルの倒壊から、敵の気をそらすために射撃可能な消火器、ビル内部に存在する敵の視界を奪うために電力供給を遮るといった要素など、全てのマップに大小様々なLevolutionが実装されている。
  • 次世代機と現世代機の両方で同様のLevolutionが提示される。Xbox OneとPS4のアドバンテージは60FPSの64人プレイにある。
  • 次回のQ&Aは武器カスタマイズとビークルの質問を扱う。

Commanderモードのプロトタイプイメージ

「Battlefield 4」
右にダムらしき施設が見える、新マップか?メニューには司令官のメインアセットが確認できる
「Battlefield 4」
「Battlefield 4」
オーダーメニューに分隊ループ用のアセットや、AattacksやIntelといったメニューが確認できる
「Battlefield 4」
プロトタイプではSiege of Shanghaiマップが90度回転している
「Battlefield 4」
「Battlefield 4」
「Battlefield 4」
「Battlefield 4」
情報元及びイメージ:The Battlefield Blog, The Battlefield Blog

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.