「Mike Capps」

昨年12月にEpic Gamesの社長を辞任し、役員会でアドバイザーとして活躍していたものの、今年3月には役員会も辞任し完全にEpicを去ることとなったお馴染みMike Capps氏ですが、本日Alan WakeやMax Payneシリーズでお馴染み「Remedy Entertainment」が役員会の新たな人事を発表し、Mike Capps氏とフィンランドのデジタルセキュリティ企業F-SecureのCEO Christian Fredrikson氏を新たな役員としてRemedyに迎えたことが明らかになりました。

今のところ、Mike Capps氏の具体的な役割については明かされていませんが、RemedyのCEOを務めるMatias Myllyrinne氏は、役員会が異なるスキルセットと力を組み合わせたチームのように機能することが最善の方法だと語り、ビデオゲーム産業において繰り返し成功を収めた巨大な実績を持つMike Capps氏の経歴を改めてアピールしています。

さらにMyllyrinne氏は、現在のビデオゲーム産業が強い不確実性と危険な時期を過ごしているとの見解を示しつつ、Remedyがこの状況から利益を得るかもしれないと発言。現在の状況がカードの再分配が行われつつあるゲーミングの黄金時代だと語り、一度十分な成功を収めた独立系スタジオに大きな機会が内在すると興味深い説明を行っています。

現在Xbox One向けの意欲的な新IP“Quantum Break”の開発を進めているRemedyですが、Gears of Warシリーズや後期Unreal Tournamentの誕生に深く貢献したMike Capps氏がRemedyにどんな新風を吹き込むか、今後の続報が今から楽しみなところです。

情報元:GameSpot, Remedy

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.