「Cyan Worlds」

2005年の“Myst V: End of Ages”発売後に大規模なレイオフを実施し、一時は内部開発の中止もアナウンスされる状況となっていたものの、その後徐々に開発者も増え、ここ数年はMystやRivenのモバイル版リリースを進めていたCyan Worldsですが、新たに“Myst”シリーズを生んだCyan WorldsのボスRand Miller氏が“より大きな計画”を実現するためにKickstarterキャンペーンを実施すると予告し話題となっています。

これは、今月5日と6日にロサンゼルスで開催されたインディーゲームの一大イベントIndieCade会場でRand Miller氏がPC Worldのインタビューに応じ明らかになったもので、この新作が2011年に存在が示唆されたプロジェクト“Latus”を指すものか、詳細は今の所不明ですが、Rand Miller氏はCyanが復活し、ノートのページをパズルの走り書きで埋め尽くしたいと、リメイクではない新作の開発に強い意欲を示しています。

既に公式サイトではKickstarter開始に向けてARGも開始された新プロジェクトですが、待望の新作に向けて本格的な復帰を果たすことが出来るか、Kickstarterの開始が待たれるところです。

情報元:Polygon

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.