「Battlefield 4」

昨日、2週間強に渡るベータテストを終えた人気シリーズ最新作「Battlefield 4」ですが、本日DICEがベータテストを経て得られたフィードバックを基に、来るローンチに向けて改善と修正を進めている重要な要素を明らかにしました。

今回は特定のプラットフォームに向けた固有の修正から全体的な調整まで、来る製品版に適用されるであろう変更の概要をまとめてご紹介します。

  • 低フレームレートとシャッタリング:一部のPC版プレイヤーに発生したフレームレートに関する問題から得た情報に基づきローンチ時のパフォーマンス最適化を進めている。
  • ロードスクリーン時のスタック:PC版ベータクライアントの最新パッチを経て問題が改善されたことから、DICEはローンチ時にこの問題が最小化されると報告している。
  • ベータ中の高いCPU使用率:2/4/6コアCPU利用時にときおり使用率が急激に高くなる現象が発生したが、ベータ中にリリースされた3度のパッチでこの問題に取り組んだ。ベータ期間中に発生したクラッシュレポートは全てDICEがより良いゲームを作る事に役立てられる。
  • コントローラーレイアウト(PS3/Xbox 360):製品版に新たなコントローラーレイアウトが多数実装される。また、Battlefield 3の操作方法に満足しているプレイヤーには、BF3に似た操作方法を提示する“Legacy”レイアウトが用意されている。
  • “エレベーターカタパルト”バグの修正(全プラットフォーム):面白いコンセプトではあるが、エレベーターはカタパルトやテレポーターの役割を果たすためにデザインされてはいなかった。(倒壊後の)エレベーターボタンがプレイヤーを空中に舞い上げるバグは製品版で修正される。ただし、DICEはこのバグを利用したクレイジーなビデオをとても楽しんだと報告している。
  • ゲームプレイバランス:DICEはまだゲームプレイのバランス調整を進めており、Battlefield 4のリリース後も続けられる。兵士やビークルなど、ベータテストのフィードバックに基づいたカテゴリ別の変更点は以下。
  • 兵士に関する変更点
    • プレイヤーが一撃で殺された場合にサウンドとカメラエフェクトが長すぎる問題を修正。
    • AK12のバースト時における射撃レートを1000rpmから750rpmに縮小。低いリコイルと高い射撃レートが組み合わさった際、バーストモードが想定したよりも強力だった。
    • CompensatorとMuzzle Brakeを使用し連射する際の射撃精度を下方調整。
    • 全ての自動火器が低射撃レート武器とのバランスを保つため、連射速度に基づきフルオート射撃時の精度が再調整される。低射撃レート武器は意図した最適レンジより遠い敵をキルするために十分な精度が保たれる。
    • Portable Ammo/Med Packにおけるデフォルトの投擲距離を増加。これによりチームメイトに向けてパックを投じることがより容易となる。
    • Portable Ammo Packが即座にマガジン2つ分の弾薬を供給し、その後時間経過を経てトータルで4マガジン分の弾薬を供給する。プレイヤーはAmmo Packから全ての利益を受けるためその場に居続ける必要がある。なお、グレネードやRPG、その他爆発性のランチャー類はAmmo Packの即時供給は得られない。
    • ランチャー類のマズルフラッシュを彼らのポジションがより可視化されるよう25mmから40mmに増加させた。
    • ナイフの一刺しがキルイベントと合っていなかった問題を修正。
    • 蘇生時間が7秒から10秒に増加。
  • ビークルに関する変更点
    • ビークルの武器の機能について記した幾つかの説明文を修正。
    • StingerとIGLAが3発で攻撃ヘリを破壊できるようダメージを増加。(25%から35%に変更)
    • 全てのTOW誘導ミサイルがクワッドバイクのようなビークルを捕捉できるよう、速度を50m/sから75m/sに向上。
    • 装甲車両のCoaxial LMGがパワー不足だったため、連射した際の精度を向上。
    • 対歩兵の役割を強調させるため、歩兵用40mm/25mm武器の装甲車両に対するダメージを縮小。
    • IFV(歩兵戦闘車)類における対歩兵の役割を強調させるため、他の外装に対する主砲のダメージを縮小。
    • 戦車の主砲が照準の中心へと正確に着弾しなかった問題を修正。
    • プレイヤーがビークルをジョイスティックで操作出来るよう全プラットフォームに複数のオプションを追加、さらに加速中におけるステアリングの応答性も改善。
  • ロック可能な武器に関する変更点
    • RPG7とSMAWがLaser Designatorで指定されたターゲットをロックオンしないよう変更。
    • Laser Designatorで指定されたターゲットに発砲した際に、ビークルに警告を与えない幾つかの発射体の問題を修正。RPGとSMAW、MBT LAWミサイルのロックオン距離を500mから350mに短縮。これは兵士が利用するIGLAに長距離対空兵器の役割を与え、Laser Designatorによる指示のチームプレイ要素を維持させる。
    • Laser Designatorで指定された全てのミサイルが攻撃/偵察ヘリに最大で90%のダメージを与えるよう変更。(※ 100%から下方調整)この調整は、Laser Designatorで指定された武器に対する対抗策として、ヘリコプターにFire Extinguisherを使用するチャンスを与えるために行われた。
  • 全体的な変更
    • スコアログにキルを知らせる文字列がより早く表示されるよう修正。
    • PS3とXbox 360版のエイムアシストが近距離で想定以上に強力で、中間距離で十分でなかったことから、効果が全ての距離で一貫するよう調整。
  • PC版特有の変更点
    • CROUCH (TOGGLE) / PRONE (HOLD)と読まれるべきだったPC版のキー設定に関する問題を修正
    • 使用されていなかったPC版の“Underslung”キーバインドを削除し、“Select Gadget 1”キーが想定通り両方のアクションをコントロールするよう変更。

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.