「Battlefield 4」

昨晩、一部アジア地域で発売を迎え、北米ローンチを数時間後に控えるDICEの人気シリーズ最新作「Battlefield 4」ですが、待望のサービス開始に併せてローンチ時に実装されたマルチプレイヤーマップ10種のレイアウトイメージが登場しました。

対応プラットフォームやゲームモードでオブジェクティブの数やマップの有効な戦闘エリアが変わることから、参考程度のイメージといったところですが、来る11月7日の国内ローンチに向けた予習としてざっくりとマップの概要を掴んでおいてはいかがでしょうか。


夜間の都市部を舞台とする“Dawnbreaker”

「Battlefield 4」
歩兵戦が主体のマップだが、ジェット戦闘機も登場する

堤防の決壊に伴う水位の上昇を特色とする“Flood Zone”

「Battlefield 4」
ヘリや戦車、クアッドバイク等のビークルに加え、ボートの活躍が見込める

広大なオープンエリアとビークル戦にフォーカスした“Golmud Railway”

「Battlefield 4」
戦車やAPC、ジェット、ヘリなど、多くのビークルが登場するArmored Kill色の強いマップ

中央に建つリゾートホテルと周辺の小さな島を特色とする“Hainan Resort”

「Battlefield 4」
トロピカルな南国のリゾート感が印象的な沿岸では石油タンカーが炎上している

雲南省南西部のダムを舞台とする“Lancang Dam”

「Battlefield 4」
逆U時のレイアウトと、河川内に孤立するコントロールポイントが特徴

雪原地帯と施設内部のリニアな構造を特色とする“Operation Locker”

「Battlefield 4」
歩兵戦にフォーカスしたRush/Conquest向けのマップ

南シナ海の島を舞台にした“Paracel Storm”

「Battlefield 4」
多くのプレイ映像でお馴染みの海/空中戦を特色とする群島マップ

中国の巨大な巨大電波望遠鏡が登場する“Rogue Transmission”

「Battlefield 4」
中央に聳える巨大な電波望遠鏡を中心にコントロールポイントが配置されている

上海を舞台にしたお馴染みの“Siege of Shanghai”

「Battlefield 4」
高層ビルの倒壊を特色とするベータでもお馴染みの上海マップ、登場ビークルも非常に多い

打ち棄てられたロシアの戦車工場を舞台とする“Zavod 311”

「Battlefield 4」
戦車とAPC、輸送車両が利用可能
情報元及びイメージ:BF4Central

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその99
「3コマ:ベテランどばきんを舐めるな」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.