「Dishonored」

12月12日に発売されるGOTY版「ディスオナード」に収録されることが報じられていたものの、通常版向けの配信スケジュールが発表されていなかった第3弾DLC“ブリグモア・ウィッチズ”ですが、本日ゼニマックス・アジアが本DLCの配信日決定を報じ、11月19日(火)から利用可能となることが明らかになりました。

また、公式サイトでは今年7月にリリースされたナイフ・オブ・ダンウォールに始まった、ダウドの贖罪にまつわる旅の終わりを描く“ブリグモア・ウィッチズ”の主な要素が判りやすく紹介されています。

■ 『ブリグモア・ウィッチズ』の主な特徴

ダウドの物語がついに完結!
前編「The Knife of Dunwall」のセーブデータが引き継ぎ可能

ダウドの旅前編の『ナイフ・オブ・ダンウォール』で得た超常能力や武器、アップグレード・アイテム、カオスレベルなどのセーブデータは、本作『ブリグモア・ウィッチズ』に引き継ぎができます。これまで磨き上げたステルスやアサシネーションなどのオリジナルのプレイスタイルを、引き続き本作でも思う存分発揮できます。

新たな超常能力「プル」の追加で、更に広がりを見せるプレイスタイル
『ブリグモア・ウィッチズ』から追加されるダウドの新たな超常能力「プル」により、プレイスタイルの選択肢が広がります。新たな能力「プル」は目の前の敵を強制的にプレイヤー側へ引き寄せ、そのまま空中に浮遊させ、別の敵からの攻撃を防ぐための盾として利用したり、または無抵抗に浮遊させたままのその敵を、別の武器を用いて息の根を止めることも可能です。「プル」はその名の通り、まさに引力や重力を意のまま操ることができるユニークなダウド独自の超常能力です。

独特な芸術性で美しくも退廃的なスチームパンクの世界が広がる、新マップが追加
『ディスオナード』の舞台、ダンウォールの街に新しいマップが登場。ハイエンドな服飾デザイナーが活動する華やかな場所として有名だった「ドレイパーズ地区」は、ハッターズとデッド・イールズという2つのギャングが占拠し抗争を繰り広げる危険地帯へと変貌。地区内にある繊維工場はいまだに経営を維持・運営され、死体袋を生産していますが、実際はハッターズの本拠地として利用されている、いわくつきの工場です。
またダンウォールの別の場所に凛と佇むゴシック様式の「ブリグモア邸」は、富豪によって所有されていた以前とは様子をすっかりと変え、荒れ放題となった現在、黒魔術を行う女性たちの住処だという噂が囁かれている場所です。
これまでのゲーム同様に「美しくも退廃的で、独特な世界観を堪能できる」と国内外からの評価が高いビジュアル設定は本作でも健在。細部までこだわりぬいたディスオナードの世界観を存分にお楽しみください。

■ 製品情報

  • 製品名:『Dishonored』追加ダウンロードコンテンツ第3弾『The Brigmore Witches(ブリグモア・ウィッチズ)』
  • 販売:ベセスダ・ソフトワークス
  • 開発:Arkane Studios
  • 発売日:2013年11月19日(火)
  • 対応機種:PlayStation 3 / Xbox 360
  • ジャンル:ファーストパーソン・アクション
  • 価格:1200円
  • 対象年齢:CEROレーティングZ(18歳以上)
情報元:Bethsoft.com

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその99
「3コマ:ベテランどばきんを舐めるな」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.