「Independent Developers @ Xbox」

今年9月、gamescomのMicrosoftプレスカンファレンスにてアナウンスされたXbox Oneのインディー向けセルフパブリッシングプログラム「Independent Developers @ Xbox」(以下:ID@Xbox)ですが、先ほどXbox Wireが更新され、ID@Xboxに参加するインディーデベロッパ向けにマイクロソフトプラットフォーム用のUnityライセンスが無料提供されることが明らかになりました。

ID@Xbox向けのUnityライセンスは、2014年にリリースが予定されているXbox One用の機能(KinectやSmartGlass、新型コントローラーの振動トリガーなど)が全て利用可能となるUnity用アドオンを含むもので、Xbox One向けProライセンス以外に、Windows 8 Store作品の対応を含むWindowsやWindows Phone用アドオンも無料で利用可能になるとのこと。

なお、“ID@Xbox”は、インディー開発者向けにパブリッシャー契約を必要としないセルフパブリッシングを可能にするプログラムで、認可デベロッパには無料の開発キット2台が提供されるほか、Xbox Oneが持つ全ての機能が利用可能となるアクセス権、認可作業やタイトルアップデートの追加費用廃止など、次世代コンソールビジネスを視野に入れた大きな取り組みとして報じられていました。

情報元:Xbox Wire, Joystiq

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその113
「落ち着くわけない」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.