「Uncharted」

本日SpikeTVが放送したPS4特集番組に登場したNaughty DogのボスEvan Wells氏とChristophe Balestra氏が待望のPS4版「Uncharted」を発表しましたが、その後PlayStation.Blogにて簡単な報告が行われ、本作の開発に関する幾つかの情報が明らかになりました。

今回はこの情報に加え、ティザートレーラーから判明した気になるディテールと、以前にご紹介した興味深い一枚のイメージをまとめてご紹介します。

  • PS4版Unchartedの開発は、お馴染みAmy Hennig女史とJustin Richmond氏が率いるチームが担当しており、PS4専用タイトルとして開発が進められている。
  • トレーラーのナレーションは俳優Todd Stashwickが担当しており、来る新作のキャラクターを演じている。(※ ナレーションの内容からどうやら新作のヴィランと思われる)

PS4版「Uncharted」の舞台は17世紀マダガスカル島北東部に浮かぶサント・マリー島か?

■ 俳優Todd Stashwickが語るナレーション

幾つかの鎖はけして壊すことが出来ない。
私は生きたまま埋められ、15年を失った。
お前は私をその酷い所で腐らせ、けしてふり返ることは無かった。
しかし、過去を追い抜くことはできず、過去がお前に追いついた時には全ての嘘がお前の周りで崩れ、私は残った骨を調べるために現れるだろう。
お前は私に借りがあるのだ。

今回発表された映像を確認すると、まずアフリカ大陸の最南端“喜望峰”から出発し、マダガスカル島の東側に北上、その後サント・マリー島に到着しシーンが終了しますが、古地図やサント・マリー島到着時にははっきりと海賊の要素を示すデザインが確認できます。

最後に到着するサント・マリー島は、17世紀に海賊達が長距離航路へと乗りだした“海賊の黄金時代”の中期に海賊達の拠点となった著名な島で、フランスやイギリスの海賊達が集い、キャプテン・キッドことウィリアム・キッドがサント・マリーを拠点としていたことが知られています。

なお、今年5月には“The Last of Us”の開発映像に、17世紀頃の海賊に見られる肩のサッシュと襟の高いシャツといった特徴的な衣装をまとった3Dキャラクターのイメージがちらりと写り込んでおり、すわ新作かと注目を集めた経緯もあり、来る新作がネイトの祖先で著名な海賊/海洋冒険家として知られるフランシス・ドレイクに深く絡む可能性も十分に考えられるのではないでしょうか。

「Uncharted」
喜望峰からスタート
「Uncharted」
喜望峰から北東へ移動し、マダガスカル島へ
「Uncharted」
マダガスカル島の東側を北上し、サント・マリー島が見えてきた
「Uncharted」
海賊の拠点として知られるサント・マリー島
「Uncharted」
トレーラーに描かれた航路の概要
「Uncharted」
今年5月、The Last of Usの開発映像に発見された謎の3Dキャラクター

余談ながら、近年のNaughty Dog作品に絡む発表の流れを考えれば、次の大きなアナウンスは年末恒例の大規模イベント“VGA”にて報じられる可能性が高いと言え、遂に始動するUnchartedの続報が今から待ち遠しいところです。

情報元及びイメージ:PlayStation.Blog.Europe, PlayStation.Blog

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.