「Get Even」

“NecroVisioN”シリーズや“Painkiller: Hell & Damnation”を初め、先日国内版もリリースされた“Deadfall Adventures”の開発で知られるポーランドのデベロッパThe Farm 51が、本日公式サイトを更新し、現代戦らしき設定と超現実的な力の存在を漂わせる新作「Get Even」を発表しました。

The Farm 51の発表によると、Get EvenはPCと次世代機向けのFPS作品で、2015年のリリースを目標に開発が進められているとのこと。また、本作に用いられている技術とプロットの概要に関する一部の情報が公式サイトにて確認できます。

  • 実際のロケーションやキャラクターの再現に3Dスキャンを採用している。
  • 革新的な技術の内部開発にあたって、外部の研究施設や専門技術者の協力を得ている。
  • シングルとマルチプレイヤーの境界を取り去るゲームメカニクスを実現するために類のない計画が進められている。
  • それぞれに理由を抱え戦う2人のヒーローを特色とし、キャンペーンでは同じ出来事が対峙する2人の異なる視点から描かれる。
  • 両方のキャンペーンにおけるストーリーは、典型的なダイアログやカットシーンではなく、実際のゲームプレイや探索、環境のインタラクションにより表現される。
「Get Even」
Corner Shotらしき銃の使用が確認できる
「Get Even」
現実世界とは異なる空間を移動しているようなエフェクト
「Get Even」
情報元及びイメージ:The Farm 51, The Farm 51

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.