「Uncharted」

2006年に開催されたE3のSonyプレスカンファレンスにて、シネマティックなゲームプレイがお披露目されたものの、正式タイトルが伏せられていたNaughty Dogの代表作「Uncharted」シリーズの1作目“Uncharted: Drake’s Fortune”ですが、IGNのインタビューに応じたNaughty DogのボスEvan Wells氏が当時の状況をふり返り、ともすれば本作が“Uncharted”ではない何か別のタイトルに変更される可能性があったことを明らかにしました。

2006年のお披露目直後、正式なタイトル名が報じられなかったことから、男性版Tomb Raiderを揶揄する“Dude Raider”の呼称が拡がり始めていた“Uncharted”ですが、Evan Wells氏によると、Naughty Dog内部では発表直前にタイトルが“Uncharted”に決まり、トレーラーにもタイトルが含まれていたものの、当時Phil Harrison氏がVPとしてビジネスを率いていたSony側から、タイトルが相応しくないとの判断が下されたとのこと。

その後、最終的に正式タイトルが“Uncharted”に決定する経緯に触れたEvan Wells氏は、2006年当時の状況を以下のようにふり返っています。

参考:2006年のE3会場でお披露目された“Uncharted: Drake’s Fortune”のトレーラー
タイトルは一切提示されず、Naughty Dogのロゴとゲームプレイのみが確認できる

2006年のE3トレーラーについては面白い話しがある。我々はE3でゲームを発表するためにこのトレーラーを作っていたが、まだ名前が決まっていなかった。当時タイトルをなんと呼ぶか、アイデアがなかったんだ。それで、多くのアイデアを持ち寄ってブレインストーミングを行い、Unchartedの名称はしばらくの間、実際に候補として議題に上っていたけれど、お披露目まで名前の決定から少し距離を置いてしまった。

結局、E3のために名前が必要となった。我々はトレーラーに名前を入れるためUnchartedの名称で内部の合意を得てこう言ったんだ。「いいね、これは素晴らしい作品になるぞ」と。

Naughty DogはみなUnchartedとして作品を発表する準備が出来ていたが、その後Phil Harrisonが、イギリスでこれを“Uncharted”と呼ぶことはトップ10入りを逃すことを意味すると決定を覆し、「駄目だ、Unchartedと呼ぶことはできない」と言ったんだ。

我々は「しかし、プレスカンファレンスでこのトレーラーを見せなければ」と訴えたものの、彼は「そこは問題無い。タイトル名は全く表示しなければいい」と答え、我々は渋々承知するほかなかった。結局、E3で公開されたトレーラーの最後には“Naughty Dog”とだけ表示され、この作品を何と呼ぶべきなのか、当時の我々もわからない状態だった。

その後、正式な名称がなかったことから、新作がインターネット上でララ・クロフトのTomb Raiderフランチャイズに似た“Dude Raider”と呼ばれはじめ、悲しい思いをしたが、さらに3ヶ月が経過したころ、Harrisonが再びやってきてこう言った、「オーケー、Unchartedと呼んで構わない」と。こうやって最終的に“Uncharted”は“Uncharted”と呼ばれるようになったんだ。

情報元:IGN

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.