「Mantle」

先ほど45%ものパフォーマンス向上を謳った“Battlefield 4”のプレイ映像をご紹介したAMDのローレベルAPI「Mantle」ですが、CES会場で行われたプレスカンファレンスでは、Mantleの更なる対応タイトルやエンジンがアナウンスされ、新生“Thief”や“Star Citizen”といった注目タイトルが含まれていることが明らかになりました。

今回の発表では、お馴染みDICEの“Frostbite 3”に加え、ベテラン開発者達が集うOxide Gamesの64bitマルチコア対応3Dゲームエンジン“Nitrous”(※ Galactic Civilizations III向けの採用が決定している)、Rebellionの内製エンジン“Asura”を含むエンジン3種と、メジャーデベロッパ5社、20タイトルを越えるゲームの対応が進行していることが報じられましたが、プレゼンテーションに登場したイメージには、新生“Thief”と“Star Citizen”のイメージが含まれており、Unreal Engine 3とCryEngine向けの対応も進められているのではないかと見られています。

今のところ、5社のデベロッパとその他対応タイトルに関する具体的な情報は提示されていませんが、大幅なパフォーマンス向上を謳うMantleがBattlefield 4の対応を経て、メインストリームに打って出るメジャーAPIとなるか、今後の続報に改めて注目が集まるところです。

情報元及びイメージ:DSOGaming

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.