「Battlefield 4」

先ほど、PC版のMantle対応に関する情報をご紹介した「Battlefield 4」ですが、PC版に続いてXbox OneとPS3、PS4版の新ゲームアップデート(クライアントパッチ)が配信され、変更点の詳細を記したパッチノートが公開されました。

なお、今回のパッチには先日からご紹介している今後のバランス調整に関する概要のうち、DMRの調整が実装されています。

1月30日分PC版ゲームアップデート変更点詳細

今回のアップデートは、来るBattlefield 4の第2弾拡張パック“Second Assault”リリースに向けた準備を主な目的としている。拡張パックのリリース日は後ほど発表予定。

■ Mantleサポート

  • 新たなローレベルグラフィックスAPIを利用するMantleレンダラが追加された。(※ 詳細については過去記事を参照下さい)

■ CPUとGPUのパフォーマンスとモニタリング

  • 幾つかのCPUとOS構成で生じていたシャッタリングと低いフレームレートの問題を改善するため、マルチコアCPUの利用を調整/向上させた。
  • User.cfgに“Thread.MaxProcessorCount”設定を加えることで、プレイヤーが自らCPUコアの利用数をコントロール可能となった。
  • “Render.DrawScreenInfo 1”で、CPUとGPUのコア数とレンダラ(DirectX 11もしくはMantle)の情報が確認可能となった。
  • CPUとGPUのフレームタイムのログを.csvファイルに記録する新しい“PerfOverlay.FrameFileLogEnable”コマンドが追加された。
  • AMD Catalyst 13.9の代わりに13.12が推奨ドライバとなった。
  • Nvidia製GPUのパフォーマンスを改善するタイルベースのコンピュートシェーダーライティングの最適化が有効となった。(※ AMD GPUは既に有効化済み)
  • 主に屋内環境におけるレンダリングとスポットライトのパフォーマンスが全てのGPUで改善された。

■ DMRのバランス調整

  • 全レンジにおいて全DMRのダメージを増加。具体的には長距離の射撃において非装甲の相手に対し3Hitキルが可能となるようダメージを増加させた。さらに、DMRで連続射撃する際の精度ペナルティを減少、これによって戦闘時により迅速な対応が可能となる。なお、増加するダメージ値は、意図した距離と連射速度、ダメージに基づき武器ごとに異なる。DICEはDMRの有効性をモニタし、DMRが中~長距離武器としてさらなる調整が必要か、判断の検討を続ける。

■ その他

  • スポーン時に画面が暗転する時間を大幅に減少させ、プレイヤーがゲームに入る前に殺されてしまう問題を修正した。
  • 照準が消失する危険を大幅に減少させた。これはヒットマーカーの消失にも起因していた。
  • キルカードにヘッドショットアイコンを追加。これはプレイヤーが1ショットで殺された事例の正確な確認をサポートする。
  • Squad Deathmatchにおいて、“Win/Lose”テキストが重なっていた問題を修正。
  • SOFLAMを利用したエクスプロイトを修正。
  • MAVを利用したエクスプロイトを修正。
  • オプションメニューにおけるFOV設定の変更を正確に反映するようゲームプレイコードを修正。
  • チャットウインドウに“false”もしくは“true”が入力される際にチャットが破損してしまう問題を修正。
  • Air Superiorityモードで地上にスポーンし兵士としてプレイ出来たヘリコプターのグリッチを修正。
  • 誤って調整されたT90 MBTのクロスヘアを修正。
  • ジョイスティックのデッドゾーンを調整可能にする設定を追加。
  • 小規模なクラッシュを多数修正。

1月30日分Xbox One版ゲームアップデート変更点詳細

今回のアップデートは、来るBattlefield 4の第2弾拡張パック“Second Assault”リリースに向けた準備を主な目的としている。拡張パックのリリース日は後ほど発表予定。

注意:Xbox One版のSecond Assaultは既にリリースされており、変更点の詳細にFOV設定に関する記述があることから、PC版の変更点詳細をコピーしたものと思われます。後ほど修正が加えられた場合、改めて追記しお知らせします。)

■ DMRのバランス調整

  • 全レンジにおいて全DMRのダメージを増加。具体的には長距離の射撃において非装甲の相手に対し3Hitキルが可能となるようダメージを増加させた。さらに、DMRで連続射撃する際の精度ペナルティを減少、これによって戦闘時により迅速な対応が可能となる。なお、増加するダメージ値は、意図した距離と連射速度、ダメージに基づき武器ごとに異なる。DICEはDMRの有効性をモニタし、DMRが中~長距離武器としてさらなる調整が必要か、判断の検討を続ける。

■ その他

  • スポーン時に画面が暗転する時間を大幅に減少させ、プレイヤーがゲームに入る前に殺されてしまう問題を修正した。
  • 照準が消失する危険を大幅に減少させた。これはヒットマーカーの消失にも起因していた。
  • キルカードにヘッドショットアイコンを追加。これはプレイヤーが1ショットで殺された事例の正確な確認をサポートする。
  • Squad Deathmatchにおいて、“Win/Lose”テキストが重なっていた問題を修正。
  • SOFLAMを利用したエクスプロイトを修正。
  • MAVを利用したエクスプロイトを修正。
  • オプションメニューにおけるFOV設定の変更を正確に反映するようゲームプレイコードを修正。
  • チャットウインドウに“false”もしくは“true”が入力される際にチャットが破損してしまう問題を修正。
  • Air Superiorityモードで地上にスポーンし兵士としてプレイ出来たヘリコプターのグリッチを修正。
  • 誤って調整されたT90 MBTのクロスヘアを修正。
  • ジョイスティックのデッドゾーンを調整可能にする設定を追加。
  • 小規模なクラッシュを多数修正。

1月30日分PS3版ゲームアップデート変更点詳細

今回のアップデートは、来るBattlefield 4の第2弾拡張パック“Second Assault”リリースに向けた準備を主な目的としている。拡張パックのリリース日は後ほど発表予定。

注意:その他変更点の詳細にFOV設定に関する記述があることから、PC版の変更点詳細をコピーしたものと思われます。後ほど修正が加えられた場合、改めて追記しお知らせします。)

■ DMRのバランス調整

  • 全レンジにおいて全DMRのダメージを増加。具体的には長距離の射撃において非装甲の相手に対し3Hitキルが可能となるようダメージを増加させた。さらに、DMRで連続射撃する際の精度ペナルティを減少、これによって戦闘時により迅速な対応が可能となる。なお、増加するダメージ値は、意図した距離と連射速度、ダメージに基づき武器ごとに異なる。DICEはDMRの有効性をモニタし、DMRが中~長距離武器としてさらなる調整が必要か、判断の検討を続ける。

■ その他

  • スポーン時に画面が暗転する時間を大幅に減少させ、プレイヤーがゲームに入る前に殺されてしまう問題を修正した。
  • 照準が消失する危険を大幅に減少させた。これはヒットマーカーの消失にも起因していた。
  • キルカードにヘッドショットアイコンを追加。これはプレイヤーが1ショットで殺された事例の正確な確認をサポートする。
  • Squad Deathmatchにおいて、“Win/Lose”テキストが重なっていた問題を修正。
  • SOFLAMを利用したエクスプロイトを修正。
  • MAVを利用したエクスプロイトを修正。
  • オプションメニューにおけるFOV設定の変更を正確に反映するようゲームプレイコードを修正。
  • チャットウインドウに“false”もしくは“true”が入力される際にチャットが破損してしまう問題を修正。
  • Air Superiorityモードで地上にスポーンし兵士としてプレイ出来たヘリコプターのグリッチを修正。
  • 誤って調整されたT90 MBTのクロスヘアを修正。
  • ジョイスティックのデッドゾーンを調整可能にする設定を追加。
  • 小規模なクラッシュを多数修正。

1月30日分PS4版ゲームアップデート変更点詳細

今回のアップデートは、来るBattlefield 4の第2弾拡張パック“Second Assault”リリースに向けた準備を主な目的としている。拡張パックのリリース日は後ほど発表予定。

注意:その他変更点の詳細にFOV設定に関する記述があることから、PC版の変更点詳細をコピーしたものと思われます。後ほど修正が加えられた場合、改めて追記しお知らせします。)

■ DMRのバランス調整

  • 全レンジにおいて全DMRのダメージを増加。具体的には長距離の射撃において非装甲の相手に対し3Hitキルが可能となるようダメージを増加させた。さらに、DMRで連続射撃する際の精度ペナルティを減少、これによって戦闘時により迅速な対応が可能となる。なお、増加するダメージ値は、意図した距離と連射速度、ダメージに基づき武器ごとに異なる。DICEはDMRの有効性をモニタし、DMRが中~長距離武器としてさらなる調整が必要か、判断の検討を続ける。

■ その他

  • スポーン時に画面が暗転する時間を大幅に減少させ、プレイヤーがゲームに入る前に殺されてしまう問題を修正した。
  • 照準が消失する危険を大幅に減少させた。これはヒットマーカーの消失にも起因していた。
  • キルカードにヘッドショットアイコンを追加。これはプレイヤーが1ショットで殺された事例の正確な確認をサポートする。
  • Squad Deathmatchにおいて、“Win/Lose”テキストが重なっていた問題を修正。
  • SOFLAMを利用したエクスプロイトを修正。
  • MAVを利用したエクスプロイトを修正。
  • オプションメニューにおけるFOV設定の変更を正確に反映するようゲームプレイコードを修正。
  • チャットウインドウに“false”もしくは“true”が入力される際にチャットが破損してしまう問題を修正。
  • Air Superiorityモードで地上にスポーンし兵士としてプレイ出来たヘリコプターのグリッチを修正。
  • 誤って調整されたT90 MBTのクロスヘアを修正。
  • ジョイスティックのデッドゾーンを調整可能にする設定を追加。
  • 小規模なクラッシュを多数修正。

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.