「Call of Duty」

本日、Activision Blizzardの2013年第4四半期業績報告とカンファレンスコールが実施され、同社の主要フランチャイズの1つである「Call of Duty」シリーズの開発が、これまでのInfinity WardとTreyarchの2スタジオにSledgehammer Gamesを加えた3スタジオによる3年サイクル体制に移行することがアナウンスされ、2014年のCoD新作がSledgehammer Gamesのタイトルとなることが明らかになりました。

これは、Activision PublishingのボスEric Hirshberg氏がカンファレンスコール中に発表したもので、これまで通り前述したリードスタジオをRaven SoftwareやNeversoftといったスタジオがサポートする形で開発が進められるとのこと。

さらに、Hirshberg氏は3年の開発期間がシリーズのさらなる高品質化を約束する取り組みだと強調し、今後はDLCやマイクロトランザクションにより多くのフォーカスを与えると説明しています。

なお、今年のCall of Dutyタイトルを開発するSledgehammer Gamesは、かつてVisceralで初代Dead Spaceの開発を率いたGlen Schofield氏とMichael Condrey氏が2009年に設立した新スタジオで、Call of Duty: Modern Warfare 3をInfinity Wardと共に開発したことで知られています。

情報元:Polygon

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.