「Titanfall」

連日、大量のディテールが流出する状況となっているRespawn Entertainmentの「Titanfall」ですが、今度はアートブックにも幾つかのロケーションが確認された未発表マップを含むマルチプレイヤーマップ15種のトップビューと幾つかの要所を記載した出自不明のイメージが登場し注目を集めています。

大小様々なサイズとバリエーション豊かなレイアウトとロケーションが確認できる興味深いイメージは以下からご確認下さい。


IMCの航空基地と思われる“Airbase”マップ、管制塔やハンガーといった設備が確認できる

「Titanfall」
今回ご紹介する画像は全て原寸大のイメージにリンクしてあります

ベータテストでプレイ可能だったお馴染み“Angel City”マップ

「Titanfall」

巨大生物の骨が横たわる砂漠エリア“Boneyard”マップ

「Titanfall」

フロンティアの小さな町を舞台とする“Colony”マップ、中央には高い塔を備える市庁舎が確認できる

「Titanfall」

Hammond Robotics社の近代的な社屋を舞台とする“Corporate”マップ

「Titanfall」

IMCの採掘コンビナートらしき“Demeter”マップ

「Titanfall」

ベータテストでプレイ可能だったオープンな“Fracture”マップ

「Titanfall」

トロピカルな海域と小さな漁村を特色とする“Lagoon”マップ

「Titanfall」

何らかの企業の社屋を中心とする“Nexus”マップ、塔から伸びるジップラインの存在が確認できる

「Titanfall」

高山地帯の軍事施設と思しき“Outpost 207”マップ、観測所や武器庫、大型の砲台が確認できる

「Titanfall」

航空設備やストリートといった都市環境を特色とする“Overlook”マップ

「Titanfall」

巨大な採掘現場らしき“Relic”マップ、ここにもジップラインの存在が確認できる

「Titanfall」

砂漠に建設された工場的な外観の“Rise”マップ

「Titanfall」

フロンティアの居住区も存在する“Smuggler”マップ、都市防衛用のタレットも確認できる

「Titanfall」

IMCとMilitia両方の施設を特色とする“Training Ground”マップ

「Titanfall」
情報元及びイメージ:NeoGAF

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその99
「3コマ:ベテランどばきんを舐めるな」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.