「Watch Dogs」

昨年10月、UplayにPC版の動作要件が掲載されたものの、その後Ubisoft Montrealがこれが公式な要件ではないと説明し、Uplayに掲載された最小動作要件(64bitOSとQuadコア、メモリ4GB)からさらに要求が下げられると説明されていたPC版「Watch Dogs」ですが、新たに本作のクリエイティブディレクターJonathan Morin氏がTwitterで“公式”なPC版の最小動作要件と主張するリストを発表し、前述したUplayの要件よりもさらに要求スペックが高くなったことが明らかになりました。

今のところ、これが本当に公式な動作要件なのか、Watch DogsとBlack Flagの要件にまつわる経緯を考えると未だ決定的な情報とは言えないのが残念なところですが、Uplayの商品ページも既に更新され、Morin氏が明かしたスペックと同等の内容が掲載されていることから、本当に公式な発表が改めて行われるか、続報が待たれる状況となっています。

さらに、グラフィックスのダウングレードにコミュニティが紛糾するなか、Morin氏がPC版の仕上がりについて言及し、来るPC版がこれまで最もリッチな表現が実装されていた2012年のE3ビルドを超える仕上がりだとアピールし注目を集めています。

  • 対応OS:Windows Vista SP2 64bit、Windows 7 SP1 64bit、Windows 8 64bit
  • CPU:Intel Core 2 Quad Q8400 @ 2.66Ghz もしくはAMD Phenom II X4 940 @ 3.0Ghz
  • RAM:6GB
  • VGA:Shader Model 5.0と1024VRAMを備えたDirectX 11カード
  • サウンドカード:DirectX 9互換
  • HDD:25GBの空き容量

■ Jonathan Morin氏の発言から判明したPC版のディテール

  • PC版は次世代機に比べてさらに強化されたライティングエフェクト、降雨シミュレーション、DoF表現、パーティクルシステム、高解像度対応を特色とする。
  • Jonathan Morin氏は、先日ハンズオンプレビュー解禁時に公開されたトレーラーが良いグラフィックスのリファレンスでなかったと発言。PS4版とPC版がそれぞれ想定しているクオリティに言及し、PS4版がE3 2013トレーラー、PCはE3 2012のトレーラーがそれぞれのリファレンスだったと説明している。
  • 今回の発言により、先日公開された映像がPC版のフッテージではないことが判明したが、氏によると今後改めてPC版のゲームプレイ映像が公開される予定とのこと。
  • PC版を拡張させるための取り組みをずっと続けてきたと語ったJonathan Morin氏は、PC版がリファレンスであるE3 2012ビルドからさらに改善されていることを強調している。
情報元:Twinfinite, DSOGaming

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.