「Kim Swift Clint Hocking」

昨晩Amazonが実施した“Amazon Fire TV”のお披露目イベントにて、スタジオの初タイトルとなる“Sev Zero”とその他タイトルのスニークプレビューをお披露目した「Amazon Game Studios」ですが、新たにPortalやQuantum Conundrumを生んだKim Swift女史と、Splinter CellシリーズやFar Cry 2を手掛けたベテランClint Hocking氏の2人が“Amazon Game Studios”入りしていたことが明らかになりました。

これは、Kotakuの報告とLinkedIn情報の更新から明らかになったもので、Kim Swift女史はシニアデザイナーとして未発表の極秘タイトルに取り組んでいるほか、Clint Hocking氏も今年2月から(※ Ubisoft退社後にLucasArts移籍、その後昨年12月までValveに勤務していた)同じくシニアデザイナーとして未発表プロジェクトに従事していることが判明しています。なお、Polygonの確認に応じたClint Hocking氏が、自身とKim Swift女史の“Amazon Game Studios”入りが事実であると報告したとのこと。

“Amazon Game Studios”は、先だって新生Killer Instinctやストライダー飛竜を手掛けたDouble Helixを買収したほか、かつてMicrosoft StudiosのGMを務めたDavid Luehmann氏とディレクターNick Dimitrov氏、Gears of War 3やQuantum Breakの制作総指揮を務めたDavid Holmes氏に加え、国内でもお馴染みのThe Fall of ReachからGhosts of Onyxに至るHalo小説の初期三作品を執筆した元Microsoft Game StudiosのナラティブデザイナーEric Nylund氏を雇用したことが報じられていました。

情報元及びイメージ:Kotaku, Polygon>

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.