「The Witcher 3: Wild Hunt」

先日、予約特典に関するCDPRならではの予告が行われた人気RPGシリーズ最新作「The Witcher 3: Wild Hunt」ですが、どうやら現在CDPRではサウンドトラックの収録が行われている様子で、レコーディングやセッションの様子を撮影した興味深い映像とイメージが公開されました。

また、昨日PC Gamerが本作のリードクエストデザイナーMateusz Tomaszkiewicz氏のインタビューを公開し、開発規模に関する幾つかの興味深い情報が明らかになっています。

サズとレベックのエキゾチックな音色が素敵なレコーディング風景
レコーディングに併せて行われたセッションの様子、荒々しいサズ(Baglama)の演奏
レコーディングに参加したミュージシャン達、マンドリンに似たブズーキも確認できる
  • 100時間規模のコンテンツと50時間に及ぶストーリーを擁する“The Witcher 3: Wild Hunt”の開発にあたって、CDPRでは14人のクエストデザイナーが開発を手掛けている。リードクエストデザイナーMateusz Tomaszkiewicz氏によると、初代The Witcherのクエストデザイナーは4人、The Witcher 2は6人のデザイナーが従事したとのこと。
  • CDPRは特定のアイテムを取ってくる類のクエストを好まないことから、可能な限りこういったクエストの廃止に取り組んでいる。
  • また、Mateusz氏は“The Witcher 3: Wild Hunt”の自由なオープンワールドとストーリーラインの組み合わせがGTAスタイルのサンドボックスやPiranha BytesのGothicに似ていると語っている。
  • “The Witcher 3: Wild Hunt”に導入されるクエストは、ライターチームとクエストデザイナーの両方が制作しており、共に僅かに異なる固有のビジョンを以て大きなチャレンジを実現するため、時には口論も伴う激しい切磋琢磨を繰り返している。
  • 本作には36種ものエンディングを用意していることが既に報じられているが、Mateusz氏によると、エンディングには到達が容易なものから、困難なものまで、その難易度に差が存在することを明かしている。なお、過去数週間に渡ってエンディングの開発が丁度進められており、作り直しを含む試行錯誤が何度も繰り返されているとのこと。
情報元:PC Gamer

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.