「Destiny」

先日、キャラクターやビークルのカスタマイズに加え、拠点制圧を競うマルチプレイヤー(Crucible)モード“Control”のプレイ映像をまとめてご紹介した「Destiny」のアルファビルドですが、今回はアルファ映像のまとめとしてアルファ版に用意された全体マップのメニューやインベントリ/ロードアウト用メニュー、ガーディアンの拠点である“Tower”の様子や様々な施設、幾つかのミッションが用意された“Old Russia”エリアを舞台に繰り広げられる興味深いゲームプレイを収録した映像をまとめてご紹介します。

E3の開催に併せて、PS4向けアルファテストの開催規模を大きく拡大した“Destiny”ですが、今後ベータへの参戦と本編の購入を検討している方は早くもただ事ではない作品である気配をぷんぷんと漂わせているアルファビルドの映像をチェックしておいてはいかがでしょうか。

まずは全体マップのメニュー、アルファテストには以下のようなコンテンツが存在している
  • プレイヤー勢力であるガーディアン達の拠点“Tower”(※ 地球の真上に浮かぶ“Traveler”のアイコンで描かれている)、各種装備品/アイテムの販売や各種アップブレード、バウンティ用のNPCなどが存在する。
  • 地球エリアはシングル/Co-opプレイ可能な“Old Russia”エリアにアクセスでき、3種の異なるミッションが用意されている。
    • LV3のStoryミッション“The Dark Within”
    • LV4のExploreミッション“Explore Cosmodrome”
    • LV6のStrikeミッション“The Devils’ Lair”:XPボーナスが適用され、プレイにはPS Plusメンバーシップが必要。難易度の高い戦闘が多数用意されている。
  • マルチプレイヤーモードは“Crucible”と呼ばれる。メニューには6タイプのゲームモードが用意されているが、アルファビルドでアクセス可能なのは拠点制圧系のオブジェクティブモード“Control”のみ。
Titanのサブクラス“Striker”用スキルの数々や、後半にはインベントリのUIが確認できる
“Tower”エリアと様々なサービスを提供する各種NPCを紹介するプレイスルー
  • ゲームプレイ中に過去の歴史に存在した武器やアーマーの情報を暗号化し記録したクリスタル“Engram”を入手した場合、Towerに存在するNPC“Cryptarch”にデコードを依頼することで、この装備品の暗号情報を解読し、プレイヤーが装備を入手することが出来る。
  • また、“Cryptarch”自身も幾つかの“Engram”を販売している。
“Old Russia”エリアの広大さがよくわかるフリーロームプレイ
ネタバレ注意:LV3のStoryミッション“The Dark Within”のプレイスルー
ネタバレ注意:こちらも“The Dark Within”のプレイスルー
キャラクタークリエイトやインベントリ、後半の“Tower”散策など、見所たっぷり

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその99
「3コマ:ベテランどばきんを舐めるな」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.