「Games for Windows Live」

昨年8月以来、サービス閉鎖の噂がまことしやかに囁かれ、Batman ArkhamやSuper Street Fighter IV Arcade Editionといった作品をはじめ、先週木曜にはTwisted PixelのMs. Splosion ManもSteamworksへの移行がアナウンスされていたMicrosoftのPCゲーム用バックエンドサービス「Games for Windows Live」ですが、来る7月1日にサービスが閉鎖を迎えるといった噂についてMicrosoftが確認に応じ、閉鎖の噂をきっぱりと否定。今後もGfWL用タイトルのサポートを継続するだけでなく、この先数年に渡って新たな取り組みに向けて投資を続けると明らかにしました。

これは、Game Informerの確認にMicrosoftが応じたもので、Xbox.comのPCマーケットプレースにおけるマイクロソフトポイントの廃止に伴い、新作の購入やタイトルアップデートこそ享受できないものの、今後もGfWLクライアントを経由し購入済みのコンテンツをプレイ可能だと説明。加えて、前述したとおり、今後数年を見据えた投資を続けることを強調しています。

なお、今年3月にはPhil Spencer氏がWindowsとPCゲーミング向けの刷新にフォーカスした取り組みを進めていたと明かしており、この取り組みがValveに対する競合を期待するような内容ではなかったと説明していました。

情報元及びイメージ:Polygon, Game Informer

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその99
「3コマ:ベテランどばきんを舐めるな」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.