「Halo: The Master Chief Collection」

昨日、RTX会場で実施されたパネルディスカッションの情報とトレーラーをご紹介した343 Industriesの「Halo: The Master Chief Collection」ですが、新たにパネル中に上演されたメニュー周りのデモンストレーション映像が登場し、シングルプレイヤーやマルチプレイヤーのメニュー構成、コントローラーの設定周りに関するディテールが明らかになりました。

オリジナルの“Halo 2: Classic”と“Halo 2: Anniversary”のマルチプレイヤーがそれぞれ別にプレイ可能であることや複数タイトルに跨るローテーションのゲームタイプ、マルチプレイヤーメニューの大カテゴリ、タイトル別に用意された操作設定など、興味深い構成が確認できる映像とイメージは以下からご確認下さい。

RTX会場で上映されたメニュー周りのプレゼンテーション、膨大な数のマップが圧巻
「Halo: The Master Chief Collection」
“Halo 2: Classic”と“Halo 2: Anniversary”のTEAMがそれぞれ別に存在する
「Halo: The Master Chief Collection」
SWATのローテーション、“Halo 2: Classic”と“Halo 2: Anniversary”、“Halo 3”、“Halo 4”でプレイ可能
「Halo: The Master Chief Collection」
マルチプレイヤーメニューの大カテゴリ、“Spartan Ops”と“Forge”も統合されている
「Halo: The Master Chief Collection」
コントローラーのレイアウト、“Halo: CE”用
「Halo: The Master Chief Collection」
こちらは“Halo 4”用、タイトル別にコントローラーの設定が可能

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.