「Halo: The Master Chief Collection」

現在、テキサス州オースティンで開催されている“Rooster Teeth Expo”ですが、予定通り昨晩343 IndustriesとCertain Affinityの開発者達が登壇する「Halo: The Master Chief Collection」のパネルディスカッションが開催され、アービターの物語を描く“Halo 2: Anniversary”のターミナルトレーラーや生まれ変わった“Ascension”のウォークスルーを含む多数の新情報が明らかになりました。

“Halo 2: Anniversary”のターミナルに収録される映像を収録した新トレーラー
美しく生まれ変わった“Ascension”マップのウォークスルー

■ “Halo: The Master Chief Collection”全般に関するディテール

  • 新トレーラーに収録されたフッテージから、“Halo 5: Guardians”の主要キャラクターとなる“Agent Locke”のフルネームを含む正式な名称が“Lt. Commander Jameson Locke”と判明した。
  • “Halo 3”と“Halo 4”向けにシアターが利用可能となる。
  • “Halo 2: Anniversary”と“Halo 3”、“Halo 4”にそれぞれのオリジナル“Forge”が導入される。
  • 複数のゲーム全体を統合するユニバーサルな経験値システムが導入される。詳細については明かされておらず、今後改めて報じられる予定。また、ランキングシステムもユニバーサルなシステムとなる予定。
  • “Halo 3: Anniversary”の計画は今のところ存在しない。
  • Comic-Conにて更なる続報が報じられる予定。

■ “Halo 2: Anniversary”に関する新情報

  • アービターのバックストーリーを描くターミナルの収録にあたって、俳優Keith Davidが引き続きアービターのボイスアクトを担当する。
  • “Halo 2: Anniversary”には343 IndustriesとCertain Affinityが大幅にリメイクしたマップが6種収録(うち1つが“Ascension”)されるが、新たに“Coagulation”の収録が明言された。
  • 更なるリメイクマップとして、“Lockout”と“Zanzibar”、“Midship”の採用が示唆された。
  • 6種のリメイクマップ開発には、オリジナルの開発に携わったMax Hoberman氏が参加している。
  • オリジナルの“Halo 2”に存在したスカルが全て同じ場所に導入されるほか、全く新しいスカルが追加される予定。新旧合わせたスカルは計30種。
  • “Ascension”マップにプレイヤーが任意に起動可能なエネルギーシールドが導入された。シールドはマップ内に存在する3箇所のパネルから起動可能。
  • “Halo 2: Anniversary”のマルチプレイヤーには、“Ricochet”と“SWAT”、“Race”、“Infection”を含む新たなゲームタイプが追加される。
  • 新ビークルとしてマングースに銃を搭載した“Gungoose”が導入される。
  • 新武器としてアサルトライフルとサイレンサー付きのサブマシンガン、新要素としてスピードブーストが導入される。
  • “Halo 2: Anniversary”のマルチプレイヤーはボタンコンボを特色としないが、オリジナル“Halo 2”のマルチプレイヤーはボタンコンボやスーパージャンプが引き続き使用可能。
  • “Halo 2: Anniversary”向けにリメイクされるマップはジオメトリの変更や新要素の追加が含まれる。例として“Ascension”マップには新しいカバーポイントが追加されている。
  • “Halo 2: Anniversary”のサンドボックスに追加される新要素は“Anniversary”でのみ利用可能。クラシックのサンドボックスはアサルトライフルや“Ascension”のエネルギーシールドといった新要素は利用出来ない。
  • 新エンジンの採用に伴い、ビジュアル的な改善が多数導入されるが、現在はUIを含めHalo 4のアセットが使用されている。
  • “Forge”が6種の新マップと新たなサンドボックスで利用可能。
  • 現段階で60fps動作は達成されておらず、実現に向けて熱心な開発が進められているとのこと。
  • オリジナルの“Halo 2”は、パッチ導入後のゲームプレイを特色とする。(※ 近接攻撃のダメージやプラズマグレネードの爆発時間が調整済み)
「Halo: The Master Chief Collection」
巨大なHaloリングを見事に再現した“Ascension”マップのスカイボックス
「Halo: The Master Chief Collection」
新たに導入されたインタラクティブなエネルギーシールド
「Halo: The Master Chief Collection」
銃をマウントした新ビークル“Gungoose”
「Halo: The Master Chief Collection」
“Halo 2: Anniversary”の調整と新要素、なお“Magnum”は上方調整
「Halo: The Master Chief Collection」
“Halo 2: Anniversary”に導入されるゲームタイプ
「Halo: The Master Chief Collection」
“Master Chief Collection”のメインメニュー、スコアボードが確認できる
「Halo: The Master Chief Collection」
Agent LockeのフルネームはJameson Locke
「Halo: The Master Chief Collection」
“Ascension”マップのオリジナルデザイン
「Halo: The Master Chief Collection」
“Midship”マップのオリジナルデザイン
「Halo: The Master Chief Collection」
“Zanzibar”マップのオリジナルデザイン
「Halo: The Master Chief Collection」
「Halo: The Master Chief Collection」

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.