「Destiny」

昨日、海外PS3とPS4、国内のPS4版クローズドベータが開始されたBungieの新作「Destiny」ですが、クローズドベータ開始を経て初めて登場することとなったPS3版ビルドのプレイ映像と分かりやすい比較映像が登場し、思いの外高いPS3版のクオリティに注目が集まっています。

今回は、PS4との比較を含む2本のPS3版プレイ映像と共に、Bungieが2時間限定で解禁するベータ向けのイベント“Iron Banner”の概要と今後の予告、さらに世代間のクロスプレイに関する情報をまとめてご紹介します。

PS3とPS4版の比較映像、ライティングやテクスチャに大きな差が見られる
PS3版のゲームプレイ映像、クオリティは思いの外高い

■ “Iron Banner”イベントの概要

  • 7月19日PDT午後2時から午後4時(日本時間の7月20日[日曜]午前6時から8時まで)に掛けて、“Iron Banner”と呼ばれるCrucibleの特別なマルチプレイヤーイベントが2時間限定で実施される。
  • “Iron Banner”は、アルファでもプレイ可能だった地球のマルチプレイヤーマップ“Rusted Lands”と、火星の新マップ“Blind Watch”がプレイリストに追加されている。なお、ベータでこれらのマップをプレイする機会は“Iron Banner”のみに限定されている。
  • さらに、“Iron Banner”内のマルチプレイヤーはプレイヤーのレベルアドバンテージが有効化される。
  • “Iron Banner”の勝利者には入手回数限定の報酬が与えられる。
  • “Iron Banner”イベントの開始時には全てのガーディアンが通知を受け取り、サラディン卿が待つタワーのドアが開放される予定。
  • Bungieは“Iron Banner”イベントが新コンテンツを経験する唯一の機会ではないと強調しており、今後さらなるコンテンツの導入を予告している。

■ 世代間のクロスプレイについて

  • BungieのエンジニアRoger Wolfson氏がDigital Trendsのインタビューにて世代間のクロスプレイに言及し、“Destiny”がPS3とPS4間やXbox 360とXbox One間のマルチプレイヤーに対応しないと明言した。
  • Roger Wolfson氏は、長距離の狙撃を例に挙げ、現世代機と次世代機における解像度の差がゲームプレイを同一にせず、経験を損なうと説明。PCゲーミングでは常にこの競争が行われており、プレイヤーが自身のアドバンテージを得るために最善なビデオカードの入手を競っていると語った氏は、“Destiny”にこの争いを持ち込みたくないと説明している。
「Destiny」
Crucibleの新コンテンツ“Iron Banner”を主催するShaxx卿
「Destiny」
「Destiny」
特別なリワードが用意される限定イベント“The Iron Banner”
情報元及びイメージ:Bungie, Destiny Blog, Polygon

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその99
「3コマ:ベテランどばきんを舐めるな」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.