「Xbox Entertainment Studios」

昨晩、Nokiaの携帯部門にフォーカスした過去最大となる1万8,000人規模の人員削減を発表したMicrosoftですが、新たにTV業界の重鎮Nancy Tellem氏を迎え、Xbox向けのドラマシリーズ“Humans”やピルバーグ監督が製作に参加する“Halo”のTVシリーズ、“E.T”の発掘ドキュメンタリー、リドリー・スコットが製作総指揮を務める“Halo: Nightfall”といったコンテンツを次々に発表していた“Xbox Entertainment Studios”の閉鎖が正式にアナウンスされ大きな注目を集めています。

これは、昨晩アナウンスされた大規模な人員削減の一環として行われる再編で、Phil Spencer氏によると“Xbox Entertainment Studios”閉鎖後も幾つかのプロジェクトは継続され、Xboxコンソール上でTV経験を軸に提供するエンターテインメントの向上を図るとのこと。

また、“Xbox Entertainment Studios”の閉鎖を伝えるリリースには、スタジオと多数の計画を率いたNancy Tellem氏とJordan Levin氏を含む数人のスタッフがMicrosoftに残り、“E.T”カートリッジの発掘を行ったAtariドキュメンタリーと“Halo: Nightfall”、“Halo”のTVシリーズを継続することが記されているほか、TVドラマ風の実写映像パートを特色とするRemedyの“Quantum Break”もXES閉鎖の影響を受けないことが確認されています。

なお、“Xbox Entertainment Studios”を率いたNancy Tellem氏は、かつて3大ネットワークの1つCBSの役員としてCBS Television Studiosの社長を務め、CSIやSurvivor、Friends、ERといった人気コンテンツの誕生に貢献した業界のベテランで、もう1人の中心人物Jordan Levin氏はWB Television NetworkやGenerateのCEOを務めた人物として知られており、今回継続が判明したコンテンツを含め、以下のようなプロジェクトがXESの下で進行していました。

■ 公開が決定していたラインアップ

  • “Halo” TVシリーズ:スティーブン・スピルバーグ監督と343 Industries、Amblin Televisionが製作を手掛ける実写映像シリーズ。
  • Every Street United:伝説的なサッカー選手ティエリ・アンリとエドガー・ダーヴィッツを起用し、ストリートの才能を発掘する全8回の30分番組(最終エピソードは1時間)。アメリカ、イギリス、アルゼンチン、スペイン、ブラジル、オランダ、ガーナ、韓国を舞台にスカウトが行われる。6月放送開始予定で、エピソードはXbox One、Xbox 360、Windows 8(PC/Surface)、Windows Phone 8上で視聴可能。
  • Bonnaroo:第13回ボナルー・ミュージック・アンド・アーツ・フェスティバルの中継。
  • Signal to Nois:“シュガーマン 奇跡に愛された男”と“マン・オン・ワイヤー”で2度のアカデミー受賞を果たしたプロデューサーSimon Chinn氏とモーガン・スパーロック監督作品をはじめとするリアリティ番組を手掛けたJonathan Chinn氏、マルチプラットフォームメディアカンパニーLightboxによる全6作品のドキュメンタリーシリーズ。“Signal to Nois”は、現代の技術が変化させた世界との対話をテーマとするシリーズで、この第1弾作品がザック・ペンが監督を務める“Atari: Game Over”(仮題)となる。
  • Humans:イギリスの大手放送局“Channel 4”との提携によるスウェーデンの人気Sci-Fiドラマ“Akta manniskor”のリメイク。
  • Halo: Nightfall:リドリー・スコットとDavid Zuckerが製作を手掛ける“Halo”の映像作品。今年後半公開予定で、監督は人気TVドラマGALACTICA/ギャラクティカやHEROESで知られるセルジオ・ミミカ=ゲッザン。

■ 進行中と報じられていたプロジェクト

  • Deadlands:西部劇をテーマに扱うShane Lacy HensleyのTRPG“Deadlands”をベースにした脚本の映像化。
  • Extraordinary Believers(仮題):セス・グリーンとMatt Senreich、Eric Towner、John Harvatine IVが製作総指揮を務める革新的なハイブリッドストップモーションショー。エミー賞を受賞した“Robot Chicken”で知られるStoopid Buddy Stoodiosが製作を手掛ける。
  • Fearless(仮題):サメに襲われ片手と片足を失いながらも生き残ったオーストラリアの人気ダイバーPaul de Gelderを起用したリアリティ番組。
  • Gun Machine:Warren Ellisが昨年発売したハードボイルドなスリラー小説“Gun Machine”をベースにした作品の映像化権利をXbox Entertainment Studiosが取得。Warren Ellis本人とサン・オブ・アナーキーの脚本やNetflixの新番組“Marco Polo”にも参加しているBrett Conradが製作総指揮を務める。
  • JASHのコメディ(タイトル未定):著名な女性コメディアン サラ・シルバーマンと俳優マイケル・セラ(※ スーパーバッドやJUNO、スコット・ピルグリムVS.邪悪な元カレ軍団、ディス・イズ・ジ・エンド 俺たちハリウッドスターの最凶最期の日といった作品で知られる)、Tim and Eric、Reggie Wattsが起ちあげたYoutubeベースのコメディチャンネル“JASH”とXbox Entertainment Studiosが製作を手掛けるコメディーショー。毎週異なるコメディアンがホストを務めるいわゆるSNLスタイルの作品で、パイロット版はサラ・シルバーマンがホストを務め、Late NightやJimmy Kimmel Liveといった多数のショーを手掛けるDaniel Kellisonが製作総指揮を務める。
  • Winterworld:アメコミの出版社として知られるIDW Entertainmentのコミック作品“WinterWorld”の実写映像化シリーズ。人気TVシリーズとしてお馴染み“The Walking Dead”のプロデューサーDavid Alpertと多くのTV作品を手掛けたRick Jacobsが製作総指揮を務める。

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.