「H1Z1」

昨日ラスベガスで開催を迎えた恒例のファンイベント“SOE Live”(旧SOE Fan Faire)にて、PS4対応が正式にアナウンスされたSOEゾンビサバイバルMMO「H1Z1」ですが、新たに本作の新要素として導入される補給物資の投下や、動的な天候の変化が確認できる新ビルドのプレイ映像、イベントのハイライト、John Smedley氏が登壇したキーノートの様子など、多数の新情報を含む複数の映像が登場。これに伴い幾つかの新情報が明らかになっています。

航空機が投下する補給物資、落下地点には物資の確保を狙うプレイヤー達が
SOE LiveにおけるH1Z1イベントのハイライト映像
多数の開発アセットや新要素が確認できるキーノートの映像
参考:新ビルドのプレイ映像が確認できる昨日の配信アーカイブ

■ Early Access版について

  • Early Access版は“Vertical Slice”(ベースとなるゲームシステムを全て実装した状態で、コンテンツの量を制限)となる予定。
  • Early Access版のリリースはプレイヤーのフィードバックを得ることと、コミュニティの構築をゴールとしている。
  • サーバタイプなど、オープン開発とコラボレーションを鍵としている。
  • Early Access版は安定性の向上を主眼においている。
  • Early Access版のローンチ後数週はプレイヤーのモニタリングにフォーカスする予定で、チューニングは予定していない。

■ ゲームプレイについて

  • SOEは、プレイヤーがゲームでまずするべきこととして、“死亡”を挙げている。
  • “H1Z1”はキャラクターの永久死を特色とするが、プレイヤーがゲーム中に獲得したレシピは継続して利用可能となることから、死亡が時間の浪費だと感じさせる要素は軽減されている。
  • 本作はハードコアなゲーム体験を提示する一方で、アクセシブルで直感的なゲームを目指している。
  • ハイリスク/ハイリターンなチャレンジとプレイヤーの重要な意志決定を特色とする。
  • 新たに導入される空からの補給物資はプレイヤー同士のインタラクションを生じさせる。
  • プレイアブルな女性キャラクターが導入される予定。
  • 複数の種類のゾンビが登場する予定。現在登場しているゾンビ達はウォーカーとして知られる。

■ ゲーム世界について

  • ゲーム世界に一定のリアリズムを導入することを目標としている。
  • ゲーム世界はローンチ後も拡大する予定で、ローンチ時には62平方kmの世界を用意し、その後100平方km規模の実装を視野に入れている。
  • ゲーム世界のムードはアメリカの小さな町をイメージしたもので、都市環境と広い居住区域を特色とする。
  • 空に浮かぶ星図は正確に再現される予定。
  • プレイヤー拠点/ハウジングの建築要素が導入される。
「H1Z1」
「H1Z1」
「H1Z1」
情報元及びイメージ:Destructid, GameZone, MP1st

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその99
「3コマ:ベテランどばきんを舐めるな」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.