「Skate 3」

今月18日にご紹介した8月10日週のUKチャートにて、2010年5月に発売されたEA Black Boxの作品「Skate 3」が19位を獲得し、本日ご紹介した17日週のUKチャートにも再び20位でトップ20入りを果たしていたものの、正直筆者もとんと理由が分からず首を捻ってところ、先ほどMCVが“Skate 3”の好調な販売の理由に言及した記事を公開し、この不可思議な状況が人気Youtuber“PewDiePie”に代表される配信人気によるものであることが明らかになりました。

今回挙げられたPewDiePieの“Skate 3”プレイ映像配信は、今年1月上旬に公開されたパート1の再生が1,237万回を突破し、これまでに8本公開された映像の累計再生回数がなんと6,770万を超える規模に達しているもので、PewDiePieに代表されるプレイ映像の人気により、今年上半期の“Skate 3”販売が前年同期比で32.9%もの販売増を記録したことが報じられています。

参考までに、今年8月にVarietyが発表した2014年Q2におけるエンターテインメント系トレーラーのYoutube再生ランキングにて、1位を獲得した“Advanced Warfare”が2,090万再生、2位の“X-Men: Days of Future Past”が1,800万再生、3位の“Mortal Kombat X”が1,100万再生だったことが報じられていました。

この配信人気に伴い、今年1月頃からUKチャートのTOP40にランク入りを続けている“Skate 3”ですが、当然パッケージの在庫が足りる訳もなく、英GAMEがEAに増産を依頼したことで現在の好調な販売が保たれているとのこと。

余談ながら、今月8日にはVarietyがアメリカのティーンエイジャーに最も影響を与える有名人のランキングを発表し、PewDiePieを含む著名なYoutuber達がトップ5を独占。レオナルド・ディカプリオやケイティ・ペリー、ヴィン・ディーゼル、ジョニー・デップといったセレブよりも遥かに大きい影響力を持つという現実がまざまざと突き付けられる状況となっていました。(参考:過去記事

参考:7月30日に公開されたPewDiePieの“Skate 3”プレイ映像パート8
情報元:MCV

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.