「Destiny」

本日、Googleマップのストリートビュー技術を利用し“Destiny”の舞台となる惑星のマップを紹介するWebアプリケーションとしてリリースされた「Destiny Planet View」ですが、今回のコンテンツには多数のLoreやイメージを含む未見のディテールが盛り込まれており、幾つか気になる情報やイメージが浮上しています。

今回は“Destiny Planet View”のコンテンツから浮上した情報をまとめてご紹介しますが、内容にはコンテンツのネタバレが含まれますので、閲覧には十分にご注意下さい。

「Destiny」
突如登場したウサギ“玉兎”(Jade Rabbit)、中国で月の兎を指す
不老不死の秘薬を盗んだことで月に追放されたという中国の言い伝えが記されている
「Destiny」
玉兎の可愛らしいアイコン、余談ながら中国の月面車が“玉兎”と呼ばれている
また、Destinyに登場する月面基地には“天珠曙光”と読める漢字が記されていた
「Destiny」
月面に存在する生け贄の祭壇
「Destiny」
金星に存在するVEX種の複雑な巨大構造物“Conflux”
この源には太陽系全体のパワーバランスを変えるほどの力が秘められている
「Destiny」
背景に火星を支配するCabal種のシンボルが確認できる
「Destiny」
Cabalは未知な油状の化学物質をビークルやアーマーの燃料だけでなく食用にも利用している
「Destiny」
中央に見えるコンテナは当初特科用の巨大な弾薬と考えられていた
その後、惑星を破壊する採掘用の強力な火薬であることが判明している
「Destiny」
金星固有の動植物は黄金時代の科学者達を魅了した
“Ishtar Sink”は金星の探索可能なエリアの名称
「Destiny」
Ishtarにて人類よりも古い廃墟を発見した黄金時代の遺体
収拾可能なオブジェクトとして何らかの対価が用意されている模様
「Destiny」
かつて金星に存在した広域な動力供給用のネットワーク
Vex種がこれを起動し惑星全体を支配するシステムとして活用している
「Destiny」
Vexの巨大な拠点の下部には“Endless Steps”と呼ばれる構造物が存在する
Vexの儀式的な設備と考えられているがその意義は謎に包まれている
「Destiny」
“Destiny Planet View”に利用された月面マップ、Hellmouthが中心に存在する
「Destiny」
緑豊かな金星のエリアマップ
「Destiny」
砂漠とCabalの拠点が存在する火星マップ
「Destiny」
詳細は伏せるが、Planet Viewには公式サイトで登録可能な専用エンブレムが存在する
「Destiny」
以下、未見の装備が並ぶTitanとHunter、Warlockのアーマーセット
「Destiny」
「Destiny」
「Destiny」
「Destiny」
「Destiny」
「Destiny」
「Destiny」
「Destiny」
情報元及びイメージ:Destiny Blog, reddit, reddit, reddit, reddit, Imgur

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.