「The Last of Us」

先日、国内向けのPS4版リマスターもローンチを果たしたNaughty Dogの傑作「The Last of Us」ですが、新たに本作の戦闘において印象的なブルータルなフィニッシュムーブの演出と、現実的な流血表現を実現した手法にスポットを当てたパネル映像が登場し注目を集めています。

今回ご紹介する映像は、8月末にPAX Prime会場で行われたNaughty Dogのパネルディスカッションの解説と上映された映像を収録したもので、Naughty DogのデザイナーAnthony Newman氏とDoug Holder氏が貴重な開発アセットのフッテージを交えつつ、通常では気づかないような非現実的な動きにより実現した迫力ある演出や、最も優れた方法でシーンを見せるためにカメラを個別に7種(メイン1台とサポート6台)も用意した複雑なカメラシステムなど、躍動感に満ちた戦闘を支えた技術の一部が確認できます。

また、もう1本の映像には、キャラクターのUVテクスチャ領域に出血する部位毎の流血をパーティクルで描画(※ アニメーション)し、その後前身血だるまのモデルをマスクする手法で再現したリアルな流血表現が収録されています。余談ながら、この流血アニメーションも単に液体が流れているだけではなく、Naughty Dogが自ら血液の流れと特有の動きを研究し、血液特有の形状を維持しようとする性質や流血時の分離/クラスタ化する構造をシミュレーションと手書き表現を組み合わせて作成したもので、流血する血液量に応じて一定の値を超えた場合に血飛沫が舞う要素まで統合したリアルな流血表現専用のシステムを組み上げたことが報じられていました。

戦闘アニメーションと演出、カメラの構造にスポットを当てたデモ
こちらは流血表現にフォーカスしたデモ
情報元:DualShockers

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその99
「3コマ:ベテランどばきんを舐めるな」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.