「The Flame in the Flood」

昨日、前代未聞の華やかなデビューから僅か1週間でKickstarterキャンペーンの初期ゴールを達成した“The Molasses Flood”の可愛らしい川下りサバイバルローグライク「The Flame in the Flood」ですが、新たに17万5,000ドルから35万ドルまで6段階用意したストレッチゴールがアナウンスされ、30万ドル調達の達成に併せてPS4対応を果たすことが明らかになりました。

“The Flame in the Flood”は、洪水によって文明が崩壊したアメリカを舞台に、女性主人公“Scout”と忠実な友人“Aesop”が手製のイカダに乗り、氾濫した川の終わりに存在するという救いの地を目指すローグライク作品で、探索やアイテムクラフト、病気や怪我の治療、パーマデスを含むリアルなサバイバル要素に加え、プロシージャル生成された長大な川と孤島といった要素に加え、キュートなアートワークやChuck Raganが参加するサウンドトラックも大きな注目を集めていました。

■ 新たにアナウンスされた“The Flame in the Flood”のストレッチゴール

  • 17万5,000ドル:ドイツ語とフランス語、スペイン語向けのローカライズ対応。
  • 20万ドル:イカダのカスタマイズ機能を追加。外観を変更するカスタムペイントに加え、バンパーや収納スペースの拡張といったカスタマイズを追加。なお、機能面のカスタマイズは1度のプレイスルー間のみ有効となり、パーマデス後の次回プレイには引き継がれない。
  • 22万5,000ドル:ロシア語とポルトガル語、ポーランド語向けのローカライズを追加。さらに、ファンメイドの翻訳データがロード可能となる機能が追加される。
  • 25万ドル:最終目的地が存在する通常モードに加え、新たにエンドレスモードを追加。川を下る距離につれて収集可能なアイテムが減少し、難易度が増加する。
  • 30万ドル:PS4対応。15ドル以上の資金提供者にPC/Mac版をPS4版に変更するオプションを提示。なお、PS4版はPC/Mac版の発売後にリリースされる予定。
  • 35万ドル以上:PS4レベルを達成した後のストレッチゴールとして、2つのアイデアを用意しているとのこと。
参考:Kickstarterキャンペーン開始に併せて公開された素晴らしいインゲームフッテージ
情報元:Kickstarter

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.