「Diablo III」

昨晩、カリフォルニアのアナハイムコンベンションセンターで開幕を迎え、無事初日を終えた“BlizzCon 2014”ですが、初日の会場では「Diablo III」関連の発表を行うパネルや新パッチ2.1.2の要素を導入したプレイアブルビルドの出展が行われ、来るシーズン2の概要や新パッチの変更点、3種の新トレジャーゴブリンやエンシェント級のレジェンダリアイテム、新セットアイテム、シーズンアイテム、多岐に渡る改善と拡張など、来る新コンテンツのディテールが大量に報じられる状況となっています。

今回は、そんなBlizzCon 2014初日のパネルや発表から明らかになったプレビュー情報をまとめてご紹介します。なお、今回ご紹介するアイテムやセット品の効果における具体的な数値は今後PTRのテストや開発に伴う変更の対象となっていますのでご注意下さい。

新たにスタートするシーズン2の概要

「Diablo III」
シーズン2に追加される新コンテンツの一覧
  • 来る新パッチ2.1.2の導入と共にシーズン2が開始され、新たなシーズン用レジェンダリ以外に幾つかの新要素や改善が導入される。
  • シーズン2用のレジェンダリアイテムが複数追加される。今回の発表に併せて3種の新シーズンレジェンダリ“Ranslor’s Folly”と“Wormwood”、“Gungdo Gear”がお披露目された。なお、シーズン2用レジェンダリには“Wormwood”をはじめ、既存のレジェンダリ品を強化したものが含まれる。なお、シーズン2の導入に伴い、これら既存の強化版レジェンダリは通常ゲームにドロップしないよう変更される。ただし、シーズン2専用の各種レジェンダリアイテムは、シーズン2の終了に併せて全ゲームタイプ用の通常Lootプールに改めて組み込まれる。
  • チャレンジ要素として導入された“Conquests”に、3種の困難な新Conquest“Avaritia”と“Worlds Apart”、“Language”が追加される。
  • シーズンキャラクターのLV70到達を祝うリワードとして、“Conqueror”Transmogrificationセットのブーツとパンツが導入される。(シーズン1はヘルメットと肩装備が特典だった。なお、来るシーズン3にてチェストアーマーと小手パーツが入手可能となる予定)
  • さらなるシーズン専用リワードとして、シェイプやパターン、シギル、アクセントを含むバナーのフルセットが追加される。これはシーズン用の実績ポイント取得により入手可能。バナーセットのリワードは入手後直ぐにシーズンと通常ゲームの両方で使用可能。(ポイントの内分けは以下、100ポイント:シェイプ、200ポイント:パターン、300ポイント:アクセント、400ポイント:シギル)
  • シーズン2の開始時期は“まもなく”とされているが、詳細は不明。まず、シーズン1の終了に向けた告知が約30日前に行われ、シーズン1の終了後に程なくシーズン2が開始される予定。
  • シーズン2の実施期間は不明。ただし、シーズン1の長さについて多くのフィードバックを得て、これを考慮しているとのこと。
  • シーズン1のスコアボードは、シーズン1終了に併せてワイプ。前述した通り、約30日前に終了の告知が行われる予定。
  • ノンシーズンのスコアボード向けのワイプはまだ決定していない。通常ゲームのスコアボードはBlizzardが言う“Era”と関連付けられており、最初のEraの終了時期は前述したとおり未決定ながら、新シーズンの開始と同じタイミングを考慮しているとのこと。“Era”のワイプについては、シーズン1終了日の告知に併せて最新情報が提示される予定。
  • シーズン要素は、オフライン要素を含むコンソール版のスタイルにはそぐわず、今のところコンソール向けにシーズンを導入する計画は存在しない。
  • パッチ2.1.2とシーズン2がまもなくPTRに導入される予定。
  • シーズン2のアドベンチャーモードは再び解除された状態で開始される予定。今後変更の可能性有り。
「Diablo III」
非常に困難なチャレンジが並ぶ新Conquest3種
「Diablo III」
シーズン70レベル到達特典の“Conqueror”Transmogrification
シーズン1のパーツに続いて、ブーツとパンツが新たに追加される
「Diablo III」
新たなシーズンレジェンダリ“Ranslor’s Folly”
Energy Twisterが5秒毎に30ヤード以内の敵を引きつける
「Diablo III」
シーズンレジェンダリとして刷新された“Wormwood”
Locust Swarmがプレイヤー周辺の敵を継続的に苦しめる
「Diablo III」
モンク用の楽しそうなシーズンレジェンダリ“Gungdo Gear”
Exploding Palmsで死亡した敵の爆発が新たな敵にExploding Palmsを適用する

全ゲームモードに適用される新コンテンツの概要

「Diablo III」
ゲーム全体に適用される新コンテンツの一覧
「Diablo III」

エンシェント級レジェンダリアイテムが導入

  • 新たなレアリティとして導入されるエンシェントアイテムは、セットアイテムを含むレジェンダリ品を強化したもので、レジェンダリアイテムのドロップの一部がエンシェント級となり、一部のプライマリ/セカンダリAffixが大きく強化される。
  • 全てのStatsが強化されるわけではなく、Crit Hit ChanceやCrit Damage、+%スキルダメージや+%エレメンタルダメージを含む一部Affixのロール値は強化されない。
  • Statsが強化されるAffixとして主要アトリビュートや各種レジスタンス値等が確認されている。
  • エンシェントアイテムは、Kadalaのギャンブルやモンスター及び宝箱からのドロップ、Horadric Cache、クラフト等から入手可能。
  • エンシェントアイテムのドロップ率はT6及びT6相当のGRにて、通常レジェンダリのドロップに対して5から10%程度とのこと。高難易度ほどドロップ率は向上する。
  • ノーマルなレジェンダリ品とエンシェント級レジェンダリの比較は記事の最後に掲載。
「Diablo III」

新たに登場する3色のトレジャーゴブリン

  • 紫色のトレジャーゴブリンは“Blood Thief”と呼ばれ、逃走中と死亡時に“Blood Shards”を複数ドロップする。通常は1スタック20から25程度の“Blood Shards”を1から2スタックほどドロップ(計20から50程度の“Blood Shards”)するが、時折10から12スタック規模でドロップする可能性があり、その場合には約280程度の“Blood Shards”が得られる。
  • 緑色のトレジャーゴブリンは“Odious Collector”と呼ばれ、生産用のマテリアルをドロップする。会場ではキル時に白8、青35、黄150程度の素材ドロップが確認された。
  • シルバーのトレジャーゴブリンは“Gem Hoarder”と呼ばれ、大量のジェムをドロップする。会場ではMarquiseを35から40個、Imperialを2から3個規模のドロップが確認されている。
  • なお、新パッチの導入に併せてトレジャーゴブリンのAIが強化され、逃亡時に敵を探すよう変更された。
「Diablo III」

通常RiftとGreater Rift向けの改善

  • 通常モンスターとエリートの密度が低いエリアに対する上方調整が行われる。
  • Greater Riftで死亡した際に、その場の復活が可能となる。ただし、クリア時間に対するペナルティが課せられる。
  • The OasisやSpider Caves、Leoric’s Jailのタイルセットにおけるレイアウトがより柔軟に改善される。(※ 行き止まりとループの改善)
  • 電撃を放つConduit Pylonは削除されず、その他Pylonの効果を強化することでバランスの改善を図っている。
    • Speed Pylonは各種コリジョンを無効化し、1分間継続する。
    • Shield Pylonはダメージ反射と終了時の爆発ダメージが付与される。
  • 新たなRiftガーディアン“Rat King”が登場。背中から大量のネズミを産み、ネズミの竜巻を召還する。
「Diablo III」
画像は原寸大のイメージにリンクしてあります

新たなレジェンダリジェムが登場、

  • Esoteric Alteration:非物理ダメージを最大30%軽減、ランク25ボーナスは体力が50%以下の場合に各種抵抗値を最大75%増加。
  • Molten Wildebeest’s Gizzard:毎秒最大50,000のライフリジェネレーションを付与、ランク25ボーナスは4秒間ダメージを受けなかった場合に毎秒に体力の200%に相当するダメージを吸収可能なAbsorbシールドを付与。
「Diablo III」
Act1のArtisan達が遂に店舗を引っ越し、便利に改善される

■ その他全体的な変更点と新要素の概要

  • Diablo II拡張パックのオープニングに描かれたBarbarianの首都が舞台となる新エリア“Ruins of Sescheron”がAct3のArreat Crater近くに導入される。なお、Baalの大規模な攻撃(※ D2Xのイントロ)を受けたSescheronは、現在雪が降る廃墟と化している。
  • “Ruins of Sescheron”には幾つかの新たな敵が導入される。
  • “Ruins of Sescheron”エリアは、激しいトラップを特色とする。
  • “Ruins of Sescheron”に登場する通常モンスターとして“Naja Beetles”と“Magotts”、“Glowing Death”がアナウンスされた。さらにコンセプトアートのみ提示されたイエティも登場する予定。
  • Riftガーディアンとして導入される“Rat King”は、このエリアにも登場。
  • 既存のセット品調整としてSunwukoセットの変更が予定されている。セット効果は以下。
    • 2パーツ装備:Cyclone StrikeとExploding Palm、Lashing Tail Kick、Tempest Rush、Wave of Lightの詠唱時に敵を引きつけるデコイを召還。さらにデコイが爆発し1000%の武器ダメージを与える。
    • 4パーツ装備:デコイの爆発ダメージを負った敵に対し、プレイヤーが使用するCyclone StrikeとExploding Palm、Lashing Tail Kick、Tempest Rush、Wave of Lightのダメージが3秒間500%強化される。
「Diablo III」
新エリア“Ruins of Sescheron”、D2Xのイントロに描かれたあの門が登場する
「Diablo III」
“Ruins of Sescheron”のスクリーンショット
「Diablo III」
“Ruins of Sescheron”のスクリーンショット
「Diablo III」
“Ruins of Sescheron”に登場する新たな敵“Rat King”
「Diablo III」
新モンスター、左から“Naja Beetles”と“Glowing Death”、“Magotts”
「Diablo III」
コンセプトアートのみ提示された新モンスター“Yeti”

新たに導入される3種のセットアーマー

「Diablo III」

■ Demon Hunter用の新セット、名称は今のところ不明

  • Demon Hunter用の新しい6ピースセットは、Multishotを大幅に強化する。
  • 2パーツ装備:Hatred生成スキルを使用する毎に2 Disciplineを取得
  • 4パーツ装備:40ヤード以内の敵から被るダメージを20%軽減
  • 6パーツ装備:Disciplineの所有ポイントがHatred生成スキルとMultishotのダメージを1ポイント当たり10%増加させる(※ Disciplineの最大値が65である場合、Discipline満タン時のダメージBuffは650%となる。これは、+Discipline装備を充実させることでさらなる強化が可能であることを意味する)
「Diablo III」

■ Wizard用の新セット“Fierce”のセット効果

  • 2パーツ装備:Arcane OrbとEnergy Twister、Magic Missile、Shock Pulse詠唱時に“Slow Time”のクールダウンを1秒短縮
  • 4パーツ装備:プレイヤーの“Slow Time”に影響を受けた敵に対して毎秒1250%の武器ダメージを付与
  • 6パーツ装備:プレイヤーの“Slow Time”に影響を受けた敵に対して、プレイヤーのArcane OrbとEnergy Twister、Magic Missile、Shock Pulseの与えるダメージが500%に強化される
  • セット品には含まれないが、“Fierce”セットをさらに強化する新レジェンダリとして“Slow Time”に全てのRune効果を付与する“Crown of the Primus”が導入される。
  • なお、会場に出展された新セットが利用可能なプレイアブルビルドはGR15のみプレイ可能で、Firebirdに匹敵する候補となるか、今のところ詳細は不明。
「Diablo III」

■ Barbarian用の新セット、名称は今のところ不明

  • Barbarian用の新しい6ピースセットは、RendとWhirlwindを軸とするビルドを可能にする。
  • 2パーツ装備:Rendのダメージが300%増
  • 4パーツ装備:Rendの効果時間が300%増
  • 6パーツ装備:Rendの影響を受けた敵に対するWhirlwindの与ダメージが300%増加
  • このセット品以外に、Rendの効果を2度スタックさせ倍に強化する新レジェンダリ装備が存在していたとのこと。

エンシェント級レジェンダリ品とノーマルレジェンダリの比較例

「Diablo III」
左が通常のFirebird頭、右がエンシェント級、主要アトリビュートの可変値に大きな変化が見られる
固有スキルの%強化可変値は変化なし
※ 以下の画像は全て原寸大のイメージにリンクしてあります
「Diablo III」
ここでも主要アトリビュートのみ可変値の変化が見られる
「Diablo III」
主要アトリビュートだけでなく、全レジの可変値も強化される
「Diablo III」
同様に+xx Damegeの可変値も強化される
「Diablo III」
セカンダリAffixのLife after Each Killの可変値が強化されている
セット効果等についてはそのまま
「Diablo III」
Life per Hitと経験値付与に可変値の変化が見られる、固有の効果は変化無し
「Diablo III」
Critical Hit Chanceに変化はない
「Diablo III」
同様に属性%ダメージも変化無し、単レジは強化
情報元及びイメージ:Diablo III, Diablo Fans, Eurogamer, IncGamers, IncGamers, IncGamers

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.