「Activision R&D」

予てからビデオゲームへの実装を想定したフォトリアルなリアルタイム技術の開発を進めているActivisionの研究開発部門“Activision R&D”(参考記事12)ですが、新たにActivisionの研究に参加しているウィーン工科大学の研究者Karoly Zsolnai氏が自身のサイトにて、一部“Advanced Warfare”のキャラクターにも使用されたActivisionのSSS手法“Separable Subsurface Scattering”の論文を公開し、非常にクオリティの高いリアルタイムSSS表現が確認できるデモ映像が登場しました。

  • 参考:表面下散乱として知られるSSSは、半透明な物体に差し込んだ光の散乱を描く手法で、ビデオゲームにおいては主に人の肌表現に用いられる
  • Separable Subsurface Scattering:高品質で既存のレンダリングパイプラインに影響を与えないポストプロセッシングSSS。1ピクセル当たり7サンプルで描画し、Radeon HD 7970を利用した1080p描写時の演算時間が1フレーム当たり0.5ms程度に抑えられる
「Activision R&D」
人間の肌におけるSSSSの適用例、左上が適用時、左下がSSSSオフ
「Activision R&D」
石鹸を描写したサンプル、拡大したイメージの下から2段目がSSSSを適用したもの
半透明な石鹸の影になった部分が忠実に描写されている
(※ 上からSSS非適用、ガウスサンプル1、SSSS、正しくレンダリングしたもの)
Karoly Zsolnai氏によるSSSS手法の解説映像
情報元及びイメージ:DSOGaming, Karoly Zsolnai

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその99
「3コマ:ベテランどばきんを舐めるな」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.