「Nuclear Union」「Project 5」

1962年に発生したキューバ危機において実際に核ミサイルが発射され、人類の文明が崩壊した架空の歴史をベースに、世界の崩壊から50年が経過した2012年のロシアを描くポストアポカリプスRPGとして注目を集めたBest Wayの新作“Nuclear Union”ですが、ウクライナの不安定な情勢が長引くなかで1cが販売の方針を変更したことから2013年8月に計画が一旦頓挫し、昨年3月に事実上の開発中止が報じられていたプロジェクトが、ここに来て復活に向けた動きを見せていることが明らかになりました。

RPGWatchの報告によると、ロシア版Falloutを目指していた“Nuclear Union”の権利とスクリプトは1cが所有していることから、Best Wayは以前のアセットとエンジンを流用する“Nuclear Union”の精神的な後継作品「Project 5」(プロジェクト名)の開発を再開しており、現在新たなパブリッシャーを探しているとのこと。

また、昨年10月に公開された“Project 5”のゲームプレイフッテージが登場しており、以前のビルドから大きく開発が進んだ様子が窺えるゲームプレイや未見の装備品、メカニクス、クリーチャー、ロケーション、アノーマリーといった新要素の数々に続報が待たれる状況となっています。

昨年10月に登場していた“Project 5”のプレイ映像

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.