「Shadowrun: Hong Kong」
先日公開された香港の新たなコンセプトアート

先月14日にKickstarterキャンペーンを開始し、僅か2時間で初期ゴール分の調達を達成し、その後初日に用意していたストレッチゴールを全てクリアする好調なスタートを切ったHarebrained Schemesの人気RPGシリーズ最新作「Shadowrun: Hong Kong」ですが、本日最新のアップデートが公開され、既に本格的な開発が進められている本作の具体的な進捗状況が明らかになりました。

なお、残すところ6日となったKickstarterキャンペーンは現在2万3,300人を超えるファンが89万5,000ドルを超える資金を提供する状況となっており、本編のその後を描く追加キャンペーン“Shadows of Hong Kong”を導入する100万ドルのストレッチゴールを見事達成するか、最後の追い上げに期待が掛かる状況となっています。

  • デザイン:複数のデザイナーがシーン作成に取り組んでおり、既にゲーム内で実働する状況にある。現在はハブとゲームの最初に登場する幾つかのシーンの開発が進められているとのこと。
  • アート:各種ロケーションのデザインが進められる一方で、“マトリックス”の新たな外観制作に大きな時間が費やされている。キャラクターアートについては、クルーメンバーとなるキャラクターアートと共に、香港警察とトライアドメンバーのデザインが並行して進められているとのこと。また、テクニカルアーティスト達が新たなVFXの制作を手掛けるほか、アートディレクターChris Rogers氏は、各種アセットのレビューとインターフェース変更の計画、幾つかのアウトソーシングに関する取り組みを進めているとのこと。
  • オーディオ:新作向けの楽曲制作が進められており、初のドラフトが出来上がったとのこと。
  • プログラミング:新たに導入される“Toggle Turn-Mode”と呼ばれるシステムのドラフトが完成した。これがレビューを担当するデザインチームに送られることから、プログラマは現在マトリックス空間の新要素に取り組んでいる(※ 以前に非戦闘系のアイス拡張が明言されていた)。この他、ダイアログ周りの実装とAIの改善、インターフェースの改訂が進行中。
  • Harebrainedの報告によると、“Shadowrun: Hong Kong”の開発は絹のようにスムースに進行しているとのこと。なお、報告を行ったMitch氏は今後予想もしなかったトラブルが多く発生するだろうと語り、Dragonfallのプロットが発売の2週間前に大きく変更された経緯があったことを明らかにしている。機会があればいつかこの話題が語られるとのこと。
「Shadowrun: Hong Kong」
新たに公開されたインゲームモデルの初稿
情報元及びイメージ:Kickstarter, Kickstarter

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.