「Dying Light」

今月2月2日に配信された1.2.1パッチにて、PvP向けのチート対策がローカルデータの改変を禁じたことからユーザーMODが使用不可となり、その後TechlandがMOD文化の全面的なサポートと対応の再導入を約束していたPC版「Dying Light」ですが、週末に大量の修正と改善を含む待望の1.4.0パッチが配信され、遂にPC版のMOD対応が復活を果たしたことが明らかになりました。

なお、今回のMOD再対応には一部制限が設けられており、MODを導入したゲームとオリジナル版のオンラインプレイは動作せず、同一のMODを導入したクライアント同士のオンラインプレイは可能とのこと。

今回の1.4.0パッチは、MODの再対応以外にパフォーマンスの安定性向上や修正、メモリ使用量の削減を含む+の最適化、フィルムグレイン効果を無効化するオプションの追加、一部の環境で発生していた極端に長いローディングの改善、インベントリから弾薬が消失する問題の修正、Dupeエクスプロイトの修正といった多数のFixと改善を導入するほか、現在も修正に向けて取り組んでいる既知の問題として、デュアルGPU設定のフリッカリング問題とLinux版のRadeonサポートが挙げられています。

情報元:Polygon, Steam

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.