「Middle-earth: Shadow of Mordor」
弓を構える生前のケレブリンボール

昨年8月にシーズンパスのアナウンスと共に存在が明らかになった生前のケレブリンボールを描く「Middle-earth: Shadow of Mordor」のDLC“The Bright Lord”ですが、先ほど本DLCのプレビューが解禁され、オークのレベルキャップ開放やケレブリンボールの能力、ミッションの概要など、非常に興味深い幾つかのディテールが明らかになりました。

  • “The Bright Lord”は“Shadow of Mordor”本編の数千年前、生前のケレブリンボールが絶頂期のサウロンに立ち向かう物語が描かれる。
  • “The Bright Lord”のプレイアブルキャラクターは生前のケレブリンボールとなる。ケレブリンボールは自身が作り上げた“力の指輪”だけでなく、盗み出した“一つの指輪”まで手中に収めており、“一つの指輪”がタリオンに似た多くの能力をもたらしている。
  • MonolithのデザインディレクターMichael de Plater氏は、タリオンとケレブリンボールのゲームプレイが全く異なる存在のように感じられると強調。氏は“The Bright Lord”のケレブリンボールがタリオンよりもさらに強力で機敏ながら、同時に脆弱でもあり、ガラスの武器のような存在だと説明している。また、エルフであることから、タリオンに比べて弓の扱いにも長けているとのこと。
  • “The Bright Lord”に登場するオークのエリートとウォーチーフのレベルキャップが20から25まで引き上げらると同時に、幾つかの強力なスキルが追加されており、本編よりもさらに強力な敵との戦いが楽しめるとのこと。
  • “The Bright Lord”には、10種の新ミッションが導入され、オリジナルキャンペーンにも登場した“Valley of Udun”が舞台となるが、世界はサウロンの力が絶頂にあった時代であり、本編に登場するロケーションとは大きく印象が異なっている。
  • 新たに30レベルのルーンや本編をケレブリンボールでプレイする機会が得られる新たなチャレンジモードが導入される。
  • 配信日は未定ながら、Warner Bros.によると、リリースはまもなくとのこと。
情報元及びイメージ:Polygon, Shacknews

注目タイトルPICKUP

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.