「Pillars of Eternity」

3月26日の製品版ローンチがいよいよ目前に迫るObsidianの大作「Pillars of Eternity」ですが、新たにGameBansheeがKickstarterキャンペーン時に4,644ドルの資金を提供し名称を得たゲーム内の宿屋“Wailing Banshee Inn”のイメージが公開。さらに、公式サイトにて新たな壁紙が3枚公開されたほか、未見のゲームプレイを収録した1時間半弱に及ぶJosh Sawyer氏のインタビュー映像が登場しています。

なお、今回のインタビューを経て、本作の戦闘における基本的なダメージタイプや吟遊詩人的なクラス“Chanter”の戦闘システムなど、幾つかのディテールが判明していますので、26日にプレイを開始される方は一度未公開フッテージと共にチェックしておいてはいかがでしょうか。

「Pillars of Eternity」
GameBansheeの名前の一部を冠した大規模な港町Defiance Bayの宿屋“Wailing Banshee Inn”
Aedyr軍が都市を襲撃した際に地区全体を氾濫させることで撃退した戦いで唯一残った灯台を宿屋としたもの
「Pillars of Eternity」
「Pillars of Eternity」
参考:未見のゲームプレイが確認できるJosh Sawyer氏のインタビュー映像

■ Josh Sawyer氏のインタビュー映像から判明した“Chanter”クラスに関するディテール

  • “Chanter”は文化的な伝統や古代の知識に基づく歌を歌うことで魔法に似た力を引き出す所謂吟遊詩人的なクラスで、様々な効果を持つ魔法のフレーズを組み合わせて詠唱を続けることで、状況に合わせた特典が得られる。
  • フレーズは効果範囲内の味方全てに影響を与え、詠唱中に敵から状態異常を含む攻撃を受けた場合は詠唱が中断され効果が失われる。攻撃が中断、もしくは状態異常の効果が終了した場合、“Chanter”は再びフレーズの詠唱を再開する。
  • “Chanter”は、3つのフレーズを詠唱し終えた後、“Invocations”と呼ばれるさらに強力なフレーズを唱えることが可能となる。一度使用した“Invocation”はしばらく再使用できず、“Invocations”の詠唱に必要な通常フレーズのカウントはリセットされる。

■ “Pillars of Eternity”の攻撃属性について

  • “Pillars of Eternity”の攻撃は、大きく以下の4属性に分類される。
    • Deflection:物理攻撃
    • Fortitude:毒や疾病による身体への攻撃
    • Reflex:範囲攻撃
    • Will:精神に対する攻撃
  • これらの攻撃に対する防御はキャラクターのアトリビュートやレベル、アイテム、その他エフェクトによって変化し、攻撃が行われる場合はこれらの防御値に併せた成功率が算出される。

「Pillars of Eternity」

公式サイトにて公開された未見のスクリーンショットを用いた壁紙
情報元及びイメージ:Facebook, Facebook, GameBanshee

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.