「Guitar Hero Live」

本日、フランスのル・モンド紙がリリース情報を誤って掲載したことから一部のディテールが明らかになっていたActivisionの人気シリーズ最新作「Guitar Hero Live」が先ほど正式にアナウンスされ、スケールやコードを弾く感覚が以前に比べて強化された新型コントローラーの外観とディテールに加え、一人称視点を採用し文字通り“ギターのヒーローが大観衆を前にライブ”を行う様子を再現したゲームプレイが確認できるお披露目トレーラーと数本のプレビュー映像が公開されました。

また、海外メディアによるプレビューも多数報じられており、以前のDLCやコントローラーとの互換性を重視した“Rock Band 4”に対して、“Guitar Hero Live”が互換性を完全に捨てた新作となるほか、幅広い対応プラットフォームなど、多数のディテールが明らかになっています。

臨場感溢れるライブを再現する“Guitar Hero Live”のお披露目トレーラー
ゲームプレイの様子を収録した“Kinda Funny Games”のプレビュー
ライブの様子やゲームプレイ、フレットの手元が確認できるGameSpotのプレビュー
  • “Guitar Hero Live”の発売は今年秋の予定で、対応プラットフォームはPS4とPS3、Xbox One、Xbox One、Wii U、タブレット、スマートフォン。なお、モバイル版はデバイスとTVの両方でプレイ可能となる予定。
  • 1本のギターコントローラーを同梱する“Guitar Hero Live”の価格は99.99ドル。
  • 開発はDJ Heroシリーズを手がけたイギリスのFreeStyleGamesが担当。
  • “Guitar Hero Live”のコントローラーは、フレット毎に1つ用意されていた5つのボタンを廃し、3フレットに計6つのボタンを配置する3ボタン/2列構成に刷新され、より本物に近い運指が楽しめる構造となっている。
  • フレットのボトム側ボタンは“白”、トップ側のボタンは“黒”で分けられ、基本レベルはボトムの3ボタンのみ使用するが、ミディアムレベルの難易度ではボトムとトップのボタン両方が使用される。さらに高難易度でプレイする際にはボトムとトップの両方を押さえるプレイも登場し、コードを弾く感覚に似たプレイが楽しめる。
  • ゲームのプレイ画面も基本的な構造から全て刷新され、新たにFreeStyleが撮影を行ったライブの実写映像を元にした一人称視点のゲームプレイを特色とし、プレイヤーの演奏に応じて、オーディエンスの反応が変化する。(※ 以下に参考イメージあり)
  • また、ライブモードとは別にFreeStyleがキュレーションを行う24時間プレイアブルなミュージックビデオネットワーク“GHTV”が導入され、他のプレイヤーとスコアを競うギターバトルが楽しめるとのこと。
  • FreeStyleは、“GHTV”が様々な楽曲の提供を可能にする本作のプラットフォームだと定義づけており、来年新バージョンのリテール版を発売するようなことはしないと説明。この“GHTV”を経由し、プレイヤーに新しい音楽を絶えず提供していくと強調している。
  • 今のところ、正確な収録曲リストは報じられていないが、アーティストの存在が幾つか確認されている。
    • The Black Keys
    • Fall Out Boy
    • My Chemical Romance
    • Gary Clark Jr.
    • Green Day
    • Ed Sheeran
    • The War on Drugs
    • The Killers
    • Skrillex
    • The Rolling Stones
    • The Lumineers
    • Pierce the Veil
    • Blitz Kids
「Guitar Hero Live」
オモチャ感が薄らいだ新型コントローラー
「Guitar Hero Live」
ライブ中はメンバーとのやりとりも発生する
「Guitar Hero Live」
プレイヤーのギターテクニックに大きな盛り上がりを見せる観客
「Guitar Hero Live」
演奏の状況に合わせて客の盛り上がりが大きく変化する
「Guitar Hero Live」
“GHTV”モードのゲームプレイ
「Guitar Hero Live」
2列3ボタン、計6ボタン構成に刷新されたフレットのコントローラー部分
「Guitar Hero Live」
新型コントローラーを手に持った様子
情報元及びイメージ:Activision Games Blog, Eurogamer, Kotaku, Polygon

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその114
「3コマ:解除したのに」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.