「The Witcher 3: Wild Hunt」
霊薬をキメすぎてOD気味のゲラルトさん

先日、プレイ時間に併せてヒゲが伸びる新要素に関するディテールが報じられた「The Witcher 3: Wild Hunt」の主人公ゲラルトさんですが、新たに本作の没入感をさらに増す演出として、これまで何度かプリレンダ映像で表現された毒素を含む霊薬(Elixir)の過剰摂取による外観の変化がダイナミックな表現として導入されることが明らかになりました。

これは、CD Projekt RedのリードクエストデザイナーMateusz Tomaszkiewicz氏がGame Informerに明かしたもので、ゲームはこれまでと同様に毒の摂取量を数値データとして内部に保持するものの、最新作はこれを視覚化したHUDバーとして表示せず、ゲラルトさんの顔が不自然に青ざめ、静脈が赤く浮き立ち、目の周りが黒く変化する度合いで直接毒性の影響を描くとのこと。

The Witcherシリーズにおける霊薬は、通常の人間が口にした場合死に至る劇薬で、これを何年も掛けて服用しつつ厳しい修行を生き延びた者のみがウィッチャーとなることが知られていました。

情報元及びイメージ:Game Informer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその103
「5コマ:よし!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.