「BioShock」

Irrational Gamesの大きな再編とKen Levine氏の新プロジェクト始動を経て、今後は“2K Marin”がフランチャイズをリードすることが報じられていたお馴染み「BioShock」シリーズですが、“2K Marin”の動向が全く漏れ聞こえてこない状況が続くなか、新たにTake-Two InteractiveのCEO Strauss Zelnick氏が“BioShock”の今後について言及。シリーズが今も企業にとって“非常に重要”なフランチャイズだと強調しました。

これは、本日ニューヨークで開催されたJ.P. Morganの“Technology, Media and Telecom Conference”に登壇したStrauss Zelnick氏が語ったもので、氏は現段階で“BioShock”に関する新たな発表は行っていないと前置きした上で、フランチャイズには未だ多くの長所が残されていると説明。

今のところ新たな展開は実現していないものの、来る始動時に多く寄せられるであろう“シリーズのクリエイティビティに対する忠実さ”や“どんなエキサイティングな要素を導入するか”、“市場をどう拡張するか”といった疑問については、来る新プロジェクトが(開発スタジオが変わっても)自然な反復になるだろうとアピールしています。

なお、Strauss Zelnick氏によると“BioShock Infinite”の累計販売は遂に1,100万本に達し、シリーズの累計販売は2,500万本を突破したとのこと。(※ 昨年8月時点で、“BioShock Infinite”の700万本出荷が報じられていた:参考

情報元及びイメージ:GameSpot

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその114
「3コマ:解除したのに」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.