「Cuphead」

兄弟2人で運営するカナダのインディースタジオStudioMDHRがディズニーやフライシャー兄弟、アブ・アイワークスといった1930年代の素晴らしいアニメーション作品群にインスパイアされた作品として開発を進めている期待の新作アクション「Cuphead」ですが、今年のE3会場にはかなり開発が進んだ様子が確認できる新ビルドがプレイアブル出展されており、とんでもない超絶難度のボス戦に参加者が悲鳴を上げる直撮り映像が多数登場しています。

Xbox OneとPC向けの新作として開発が進められている“Cuphead”は、命を賭けた悪魔とのギャンブルに負けた主人公“Caphead”と“Mugman”が悪魔の命令で様々なボスと戦うアクションで、今回のE3出展を経て発売が2015年内から2016年に延期となったことが判明しています。なお、Moldenhauer兄弟の報告によると、現在の“Cuphead”はMicrosoftの支援を受け、本作特有のアートスタイルやゲームメカニクスがさらに洗練されており、2人が当初夢に見た真の“Cuphead”を届けることができるとアピールしています。

なお、トリロジー展開を予定している作品の概要や魅力的な世界を生んだMoldenhauer兄弟の情報、前述したアートスタイルに興味がある方は過去記事をご確認ください。(参考:その1その2

参考:先日公開された“Cuphead”の可愛いE3トレーラー
カエル兄弟やニンジンとの戦い、冒頭の2Dマップも確認できる
こちらはドラゴン戦、それにしても難しそう
巨大なトリや幽霊列車、カエルとのボス戦、何れも大変な難易度
海賊とカエル戦が確認できるIGNのプレビュー
参考:今年3月の旧ビルド直撮り、もはや何かすら分からないボスとの戦闘が確認できる
「Cuphead」
「Cuphead」
「Cuphead」
「Cuphead」
「Cuphead」
「Cuphead」
「Cuphead」
情報元及びイメージ:VG247, Studio MDHR
『クロワルール・シグマ』パッケージ版3月9日発売決定!

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその102
「3コマ:行き止まりに宝箱!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.