「Call of Duty: Black Ops III」

先日、エジプトを舞台に展開するCo-opキャンペーンの13分に及ぶプレイスルー映像が公開されたTreyarchの人気シリーズ最新作「Call of Duty: Black Ops III」ですが、E3におけるお披露目を経て海外ではファンコミュニティによるマルチプレイヤーの映像公開が続いており、E3中にアナウンスされた新マップ“Evac”(水没したシンガポールで孤立し荒廃した高層ビルの屋上が舞台)をはじめ、“Hardpoint”や“Kill Confirmed”、“Domination”といったモードのマッチが確認できる1時間超えのゲームプレイ映像が登場しています。

今回は2本の新たなマルチプレイヤー映像に加え、本作のマルチプレイヤーに導入された新要素の1つである固有の名前を持つスペシャリスト3人にフォーカスしたプレイ映像をまとめてご紹介します。

四肢を機械化したベテラン兵士“Prophet”ことDavid Wilkes

「Call of Duty: Black Ops III」
“Prophet”の外観
  • パワーウエポン“Tempest”:広範囲の敵に連鎖的なダメージを与えるチェインライトニングガン、ハンズオンによると射程距離も比較的長く、チェインによりキャンパーにもダメージを与えることが可能
  • アビリティ“Glitch”:使用時にプレイヤーを以前に存在した場所に連れ戻す、危険な状況を容易に脱出可能
Tempestを選択した“Prophet”のプレイ映像、パワーウエポン発動直後に死亡し残念ながら威力の程は確認できない

Elite Rapid Dev Force唯一の生き残りとして単独行動するサバイバリスト“Nomad”

  • パワーウエポン“Hive”:発動によりナノボットを大量に備えたトラップ(Hiveは巣箱の意)を設置、敵が近づくことで大量のナノボットが敵を襲う、ハンズオンによると、より強力なC4的な武器とのこと
  • アビリティ“Repack”:死亡した場合、体内のナノ粒子が自動的に血液を注入することで体力を回復させ復活する
Hiveを装備した“Nomad”のプレイ映像、映像の品質に問題がありHiveの外観が一先ず確認できる

Coalescence社が設計したプロトタイプの戦闘用ロボット“Reaper”

「Call of Duty: Black Ops III」
“Reaper”の外観
  • パワーウエポン“Scythe”:Reaperのロボットアームが強力なミニガンに変形する
  • アビリティ“Psychosis”:3体の移動するクローンをデコイとして投影/展開させ敵の注意を引く
冒頭にて動くReaperのリアルな姿が確認できる、こちらも冒頭以外の品質が悪いためプレイ映像は以下で
参考:強力なミニガン“Scythe”の使用が確認できるプレイ映像

その他新たな“Call of Duty: Black Ops III”マルチプレイヤー映像

“Hardpoint”や“Kill Confirmed”、“Domination”といったモードを収録した1時間超のゲームプレイ
新マップEvacの“Hardpoint”モードゲームプレイ
情報元:VentureBeat

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその111
「言葉のチョイスはそれでいいのだろうか」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.