「Rainbow Six Siege」

gamescomの開催に併せて正式アナウンスが行われ、まずはPC版ローンチ時にベータ機能が実装されることが判明した「Tom Clancy’s Rainbow Six Siege」のスペクテーターモードですが、新たに本モードを利用したESLのエキシビジョンマッチが配信され、全てのプレイヤーがハイライトされた状態で見るトップビューやプレイヤー視点による緊張感溢れるプレイ映像が登場しています。

今回はこのESLの配信アーカイブに加え、Arekkz Gamingが公開したスペクテーターモードによる別のプレイスルーをご紹介します。

gamescom会場でスペクテーターモードを利用し行われたRainbow Six Siegeマッチ配信
Arekkz Gamingが公開したスペクテーターモードのプレイ映像、2R以降はコメンタリなし
情報元:VG247
『クロワルール・シグマ』パッケージ版3月9日発売決定!

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその102
「3コマ:行き止まりに宝箱!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.