「Man O' War: Corsair」

W40k関連の新作ラッシュが続くなか、The Creative Assembly謹製の“Total War: Warhammer”やFatsharkの“Warhammer: End Times – Vermintide”といった期待作が注目を集めるお馴染み“Warhammer”シリーズですが、新たにEvil Twin Artworksが開発を手掛ける新作「Man O’ War: Corsair」がアナウンスされ、遂に海賊と帝国を描く90年代の作品“Man O’ War”までゲーム化されることが明らかになりました。

“Man O’ War: Corsair”は、オープンワールドなWarhammer世界を舞台に、ケイオスもしくは帝国に属するごろつきの船長として、広大な海域を航海しながら、敵船を略奪し、50以上存在する港町を訪れ取引を行う船乗り稼業をテーマに描くアクションタイトルで、キャラクターや帆船、大砲、魔法、所属クリーチャーといった要素のカスタマイズや昼夜/天候の変化を特色とするほか、オークやハイエルフ、ドワーフ、スケイブン、パイレーツ、ケイオス、海洋生物といった勢力との戦闘を描くことが報じられています。

なお、“Man O’ War: Corsair”の対応プラットフォームはPCで、2016年にSteam Early Access版の発売を予定しているとのこと。

情報元及びイメージ:Man O’ War: Corsair, IGN, Eurogamer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその114
「3コマ:解除したのに」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.