「Destiny」

“Year 2”の始動を経て、9月15日の海外ローンチと日本語版の17日発売がいよいよ目前に迫る「Destiny」の大規模拡張パック“The Taken King”(降り立ちし邪神)ですが、本日9月10日分のBungie Weekly Updateが更新され、Michael Salvatori氏とC Paul Johnson氏、Skye Lewin氏がコンポーザーを務めた本作の公式サウンドトラックが拡張パックのローンチに併せて発売されることが明らかになりました。

今回の公式サウンドトラックは、“The Taken King”に加え、“The Dark Below”と“House of Wolves”も含むもので、AmazonやiTunesでダウンロード版が発売されるほか、Bungie Storeではオーディオ愛好家に向けたより高品質なバージョンのサントラが販売されるとのこと。

また、発表に併せてオープニングのサンプル音源が公開されていますので、気になる方はチェックしておいてはいかがでしょうか。

「Destiny」
情報元及びイメージ:Bungie, GameSpot

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその111
「言葉のチョイスはそれでいいのだろうか」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.