「ainbow Six Siege」

先日、5日間に渡るオープンベータの開催決定と、クローズドベータテスト参加者を対象とする24時間先行アクセスの実施がアナウンスされた人気シリーズ最新作「Tom Clancy’s Rainbow Six Siege」ですが、先ほど予定通りクローズドベータの参加者を対象とするオープンベータの先行アクセスが各プラットフォーム上で開始されました。

なお、新たに参戦するプレイヤー向けのオープンベータ開始は明日のEST午前10時、日本時間の11月26日深夜0時となっています。

新マップや3人の新たなオペレーターなど、先日ご紹介したオープンベータのディテールは以下からご確認下さい。

オープンベータ先行アクセスの始動を報告する公式Twitter

「Tom Clancy’s Rainbow Six Siege」オープンベータテストの実施について

  • オープンベータテストの実施は11月25日から11月29日まで。
  • 11月23日にプリロードが開始されるほか、クローズドベータテストに参加した全てのプレイヤーに24日からオープンベータがプレイできる24時間の先行アクセスが適用される。
  • 今回のオープンベータは、主にマッチメイキングとオンラインインフラのテストにフォーカスしたもので、オープンベータ中のプレイデータは製品版に持ち越されない。
  • オープンベータにてプレイ可能なオペレーターについて:新たにスペツナズチームのスナイパー“Glaz”と設置可能なマシンガンを使用する“Tachanka”、レーザー方式のトリップワイヤートラップを使用する“Kapkan”を含む14人のオペレーターが使用可能。(クローズドベータで使用可能だったスペツナズの“Fuze”は製品版で改めて使用可能となる)
  • オープンベータのゲームモードについて
    • 対戦マルチプレイヤー(PvP):ランクド、非ランクドモード共にプレイ可能。ランクの進行は製品版に持ち越されない。“TDM Secure Area”と爆弾の無効化と防衛を争う“TDM Bomb”がプレイ可能。
    • テロリストハント(PvE):クローズドベータと同じく、“White Mask”達(AI)を相手に戦うテロハンがプレイ可能。
  • オープンベータのマップ:クローズドベータでプレイ可能だった“Hereford Base”と“House”に加え、gamescomトレーラーに登場した新マップ“Kanal Industrial Harbor”がプレイできる。何れも昼夜のバリエーションが利用可能。
「Rainbow Six Siege」
新たにプレイ可能となるスペツナズチームの3人
「Rainbow Six Siege」
プレイ可能な14人のオペレーター、新たにスペツナズの3人が登場する
「Rainbow Six Siege」
領事館に代わって新マップ“Kanal”を導入する
「Rainbow Six Siege」
オープンベータで利用可能なコンテンツの一覧

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその114
「3コマ:解除したのに」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.