「inkle」

ジュール・ヴェルヌの冒険小説“八十日間世界一周”をテーマに描いたアドベンチャー作品“80 Days”で素晴らしい評価を獲得したイギリスのインディーデベロッパ「inkle」ですが、本日公式サイトにて次回作に関する興味深い取り組みが報じられ、過去作よりも大規模な名称未決定の新作を手掛けていることが明らかになりました。

また、七匹の大蛇までリリース済みの“Sorcery!”シリーズ(スティーブ・ジャクソンのゲームブック4部作)についても言及が見られ、最終章となるパート4“王たちの冠”(The Crown of Kings)の開発も平行して進行中であることが判明しています。

■ 新たに報じられた次回作(名称未決定)のディテール

  • 新たにアナウンスされた大規模な新作は、多くのプラットフォームに対応すべく、Unityを採用し開発が進められている。
  • さらに、次世代の“ink”ライティングエンジンを採用する予定で、今後数ヶ月のうちに具体的なディテールが報じられる。なお、新エンジンは初代のinkにさらなる柔軟さとパワーを与えるとのこと。
  • 80 Daysと同様に膨大なダイアログを特色とする。また、フィリアス・フォッグとパスパルトゥーのような2人のキャラクターによる対話を中心的な要素としている。
  • 新作は“80 Days”や“Sorcery!”のような翻案ものにはならないが、ゼロから出発するわけではない。
情報元:Eurogamer, inkle blog

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその106
「4コマ:4回やってもこうなった」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.