「Remedy Entertainment」

4月に発売を迎える野心作“Quantum Break”の完成を目前に控え、現在メディア向けのプレビューイベントを水面下で進めているお馴染み「Remedy Entertainment」が、新たに公式サイトで6ポジションを超える開発者の募集を開始。なんと未発表の新たなAAAプロジェクトを進めていることが明らかになりました。

これは、フィンランドのエスポー本社に勤務するテクニカルアーティストとシニアプロデューサー、アウトソーシングマネジャー、シニア/リードAIプログラマ、ゼネラリストプログラマ、シニアツールプログラマの募集を開始したもので、タイトルに関する具体的な情報は不明ながら、没入感の高いゲーム体験を特色とするストーリードリブンな作品であることや、“Quantum Break”に続いて内製のNorthlightエンジンを利用することが確認できます。

予てから“Alan Wake”新作の開発に強い意欲を示し、実際にMicrosoftと対話を進めていたことや複数のプロトタイプ開発を進めていたことが報じられているRemedyですが、遂に“Alan Wake”新作の夢が実現に向けて動き始めたか、今後の動向に大きな注目が集まるところです。

情報元:Remedy

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその96
「3コマ:金銀財宝」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.